2017年09月05日

テスコ1950年代ラップスチールギター

ヤフオクで4000円で出ていたので、軽率に入札したら、7日後そのまま落札となってしまった。
ピグノーズ改造ラップスチールで少し練習したので、あっても悪くないと思っていたから、安いしよしとした。
だが、ブリッジが欠品で、ネットで本当はどんなブリッジか調べたら、単に3mm程度のストレートな細長い丸いバーであるようだった。身の回りにちょうど3mmのクギがあったのでその先を切断し、3.5cmのバーを2つ作り、7cmのブリッジにおいて対処した。応急措置なので、今度東急ハンズに行って、ステンレス棒で7cm×3mmのブリッジを加工してもらおうと思う。
ピックアップカバーの素材があるかどうかを調べるためにいつか東急ハンズ行かなきゃいけなかったから、ちょうどよい機会である。
弦はすでにピグノーズ用の予備で1セット買い置きしてあったのですぐ使えた。
スライドバーはもっと昔、池袋のライブハウスのじいさんがスチールギターを課してくれたときに買っていた。

弦を張った
IMG_3578.JPG

TEISCOのロゴ
IMG_3588.JPG

ピグノーズとの比較
IMG_3590.JPG

クギ加工ブリッジとスライドバー
IMG_3736.JPG

ぼくの膝(ラップ)上のラップスチールギター
IMG_3734.JPG
posted by Kose at 16:35| ギター

Echoゴールドフォイル2基ビンテージ/ギター

ヘッドのバッジのロゴが「Echo」なんだが、ネットをいくら調べても、わからない。だがタフ置くに出品された写真で、ピックアップがゴールドフォイルなのは明らかだ。

いろいろ調べ結果、1960年代のアンプメーカーがEchoで、結構売れ、そこにギター部門ができて、後にELKブランドでサーフギターや、フルコピーギターを出し、アンプもELKブランドで出すようになる。このEchoギターはELKブランドでのギター売り出し直前の、アンプメーカーEcho時代に発売されたギターでようである。EchoアンプについてもELKアンプについても情報が多くないので、詳細は不明。しかし1960年代後半ELKアンプがフェンダーアンプの完全な代用品であふれていたのは確かなようだ。ELKはのちにフェンダーからフェンダージャパンのアンプを作るように依頼され、ブランドは消滅する。
3b9061db.jpg

このギターはだから臆面もないテスコギターのぱくりで、しかもデザイン的にはテスコ・ゴールドフォイルギターよりいけている。ピックアップ、ブリッジ・サドル・トレモロ、スイッチ、ノブ、バッジのフォルム全部テスコと同じである。おそらくボディも同じものがあり、異なるのはゴールドの「プラスチック」のピックガードだけだろう。

音なのだが、もっと弾き込んでみないとわからないが、ニュアンスは違う。ネックは太めだが同型のゴールドフォイル・テスコ・ギターよりは細い。
IMG_3548.JPG

IMG_3564.JPG

IMG_3570.JPG

IMG_3571.JPG

IMG_3573.JPG

IMG_3574.JPG

IMG_3575.JPG

posted by Kose at 14:25| ギター

気候が不順で、眠れないので更新できない他

先週、ヤフオクで購入したテスコのギターを置き場所確保のため、可能な限り使用しない音楽機材をヤフオクに出品し、日曜すべて終わった。まるで配送業をやっているみたいだった。そして部屋をすっかり一新した。だがまだ完了はしていないんだけれど。
ギターポリッシュ2缶とギターのビス一つが行方不明である。もっと整理して何とか探し出したい。

さてすでに掲載したギターのほかに
1)「ECHO」ゴールドフォイルギター のちのフェンダージャパンアンプOEMメーカーとなる会社の初期制作ギター(ギターブランドとしてはこの直後ELK名義でサーフギターやコピーモデルを出す)
2)テスコ1950年代ラップスチールギター これは安かったが、ブリッジとなるスチール棒が欠品。今は大体同じサイズの釘を加工して引けるようにしてあるが、東急ハンズで特注する予定。
3)テスコSM-2Lの完全ジャンクからパーツ取り 少なくともハーフサイズ・ブラックフォイルを安く入手できた。その他、これまで入下ギターの欠品パーツをこれからいくつも入手できた。

まだヤフオクの収支はプラスなのでいくらか、テスコ製品を乳数できればいいと思う。

その他、予備の中古PC、最安キャノンプリンター、VOX VXIIギターアンプを購入した。VOXアンプはほぼギターシミュレーターとして機能し、しかもクリーントーンのバリエーションが多いので、テスコ・ゴールドフォイル・ギターのテスト用に買った。フェンダー・ジャパンの安アンプだと皆同じに聞こえる。

さて、テスコギター、ゴールドフォイルピックアップ、ゴールドフォイル改造ギター、スプロ風ピックアップカバーについてのワードプレスのサイトを製作途中だ。

一番難しいのはギターの写真撮影である。これはさらに部屋の配置をきれいに決めないといけない。手間がかかるのでサイトの公開はかなり先だ。

とにかく昼と言わず夜といわず、天候不順で疲れるし、眠れないので、ブログにしかるべき記事を掲載する気力がわかない。

週末は町内のお祭りだったのでそれも掲載したいのだが。盆踊りのビデオ一本だけ。



体調回復したら、更新したい。

posted by Kose at 09:57| 日記

2017年08月30日

AMAZON.CO.JPからYibuyが消える→アリエクスプレスが日本語化で利用可能

アリエクスプレスは例のアマゾンと対抗するECサイト企業アリババの国際向けサイトだ。

昨日からアマゾンで、Yibuyの取り扱いが消えた。

アマゾンで買った中華PUで作ったのが次のギターだ。
DSCN0464.JPG

たいへんユニークなピックアップを多く出していて、面白いYibuy。まあ中華パーツだから結果的良くても悪くてもまだ受け入れざるを得ない段階だが、その内もっと品質管理はよくなるだろう。

そういうわけで、今度からは直接アリエクスプレスから取り寄せることにした。試しに同じピックアップを注文してみた。ドル建てだが1000円安い。送料は無料で、取り寄せは6〜14日くらいだと思う。これまで取り寄せたものはすべて6日目に到着した。
日本製のパーツ企業というのはGOTOHしかなく、USAパーツに比べれば安いが十分高い。Guitar Worksという店は結構安めに供給しているが、独自サイトでの販売が中心だ。サウンドハウスには出ているかもしれない。
まああまりに職人気質の日本人の悪さが、たかがパーツの異常な高さを生んでいる。
多くの安いギターはおそらく中国製の大量生産のパーツを適当に組み合わせて作っていると思う。
だから中華ギター(5万円以下のほとんどのギター)に、GOTOHのパーツを載せるのはたわけているから、Yibuyで買えばいいのだ。外れても何個でも買えるほど桁違いに安いのだ。

AliExpressのYibuyのPUのページ
Alibaba  Yibuyピックアップ.png>


posted by Kose at 11:51| 日記

2017年08月29日

残ったボディの正体判明

通称Visionのボディと一緒に送られてきた、ギターの正体不明のボディ。
IMG_3544.JPG

まるで何かわからないが、ボディの形状とピックガード痕から決定的に次のギターであることがわかった。まったく名前はわかっていないらしい。
Fuji/Ralsonとしられるギターに近いのでフジゲンかもしれない。
posted by Kose at 13:57| ギター

悪魔がほくそ笑む日本のビンテージギターブーム再来

若干兆候があるのだが、1960年代のエレキブームの頃若者だった世代、団塊の世代が、70歳くらいになってきている。
当然、彼らも天寿を全うする。物持ちのいい元若者の所有物がヤフオクに流れる。
するとビンテージギター市場価格が下落する。
テスコWG−2Lやテスコ・ラップスチール・モデルLのような掘り出し物がぼくのようなビンテージど素人でも落とせるようになる。
ビンテージとわかって出しているものも多いが、それらはほとんど入札がない。楽器屋にもっていくべき何だ。ビンテージは。
ほぼただ同然の掘り出し物をたまに落とすだろう。映画とかベンチャーズとか加山雄三とかで有名になったモデルは誰でも入札しちゃうんだが、訳のわからないビンテージものもたくさん出ている。
『日本のビンテージギター』グラフィックス社2016、という本もヤフオクで落とした。ブックオフ種ピンだったんだが。
これで全くモデル名のわからない機種でもある程度わかる。いまでもその手のものが二束三文で出ているのはわかっているが、部屋が狭いので、同感でも愛情のわかないものをビンテージだから落とすということはできない。
次のはネックが異なるかもしれないが、本体は「Pleasant」の輸出モデルで1966年倒産しているため非常にレアな品物である。

詳細不明 ★ ビザールギター (Japan Vintage) 【ジャンク品】
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e238299911
SnapCrab_NoName_2017-8-29_13-14-10_No-00.png


だが、興味がないので放置。今2800円だから買うべきだよ。部屋が広ければ。
そんな感じで、60年代ギターが続々出てくるんだ。死なないまでも老人ホームとか入るとかその他でね。

俺は悪魔か?

posted by Kose at 13:21| ギター

久しぶりにプリンタ購入

ヤフオクの取引の控えにプリンタがあった方が安全だなと思い、買った。
それだけなら、買わなかった。
一応ヤフオク、ゴールドフォイル購入作戦が一段落したので、ピックアップカバーの件に入りたい。
そのためCADにせよInkScapeにせよ設計物を視覚化して、三次元で「可能」かどうか確かめる作業を今後繰り返す予定があるとわかっているため、ヤフーショッピングで買った。アマゾンではない。在庫管理のできていない店もあるが、キャノンのプリンタは非常に速く届いた。
スキャナはついてない小さいものだ。
posted by Kose at 12:38| 日記

2017年08月28日

テスコWG-2Lゴールドフォイル×2ギター入手、テスコOEMブラックフォイルギターボディ交換

念願と言えば念願のゴールドフォイル・ピックアップが2つついたテスコのヴィンテージギター(1963年?)を入手した。1.8万円で、ゴールドフォイル・ギターとしては最低水準で満足すべき価格だろう。

IMG_3414.JPG

かなり汚れていて、ペグの裏はものすごくさびていた。トレモロアームは欠品だが、この時代のものでトレモロアームがついている方が珍しいし、ついていたとしてもオリジナルかどうかわからない世界である。なのでトレモロアーム無しは問題ありとはしない。あとはトーンノブが欠けていた。このためeBayでドイツ人が出品していたトーンの部一個だけをわざわざ注文した。

一生懸命吹いたり磨いたりして、新品同様までピカピカにした。
IMG_3410.JPG

ゴールドフォイル・ピックアップ拡大。本当に金色でしょう?
IMG_3541.JPG

正面から撮るといろいろ映り込んででこぼこに見えるから、白い布が反射するように撮影した場合がこれ。平であることがわかる。
IMG_3542.JPG

雰囲気的写真。古いフェンダーアンプと。
IMG_3409.JPG

音は、次のVisonよりもクリーンではないし、テスコSM-2lよりもパワーが若干弱い。正直言うと少し期待外れだ。だが心配していない。このゴールドフォイルはビスが一番上の列に並んでいる。だがライ・クーダーのものは中央に並んでいるので、このタイプのゴールドフォイルではない可能性が残っているのだ。

きれいにして、ノブを買えれば最低4万のヴィンテージ品と評価できるだろうが、他のものが入手されないかぎり売らない。

『日本のヴィンテージギター』グラフィックス社、p20にWG-2Lの記載があるが、ピックガードとトレモロユニットが異なる。
IMG_0001_1.JPG


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
テスコ弦楽器製造OEM通販用ノーロゴの安いギターのボディ交換

このギターはVision、Alfatone、Passion、PENKEL、Three bell、Tomson(ノーロゴらしい)など適当な名前で大量に売られたらしい。今でいうエントリーモデルのクラスである。
だが誰も気づかないが、ピックアップはゴールドフォイルをマイナーチェンジしたもので、鳴らすと、上のゴールドフォイルよりきれいな、少しコーラスがかかったような音がする。それは、一枚のフェイライト・マグネットをふたつのコイルが挟む構造のためだと思われる。ふたつのコイルは抵抗値から、並列に接続競れていることがわかる。若干位置の違う音が同時に拾われるという動作になっている可能性が考えられる。耳が悪いギタリストは、出力の弱い単に安物のシングルコイルとしか評価できず、耳がついてないに等しい。このギターは特殊な音がするし、現代化もしやすいので、ぜひ手に入れるべきだと思う。

音の特殊さはボディを交換した前後で変わらないので、ピックアップのと句守勢に由来すると言える。

抵抗値フロント
IMG_3532.JPG

抵抗値リア
IMG_3534.JPG

ボディ交換前
IMG_3231.JPG

ボディ交換
IMG_3535.JPG

トレモロユニットがオリジナルのこのタイプのギターは見たことがない。そういうわけで安くとも2万円以上に値すると思える。ペグのパーツが完全ではないが、何かジャンクテスコギターが得られれば、それから補充できると考えている。そうすれば、3万以上だな。売らないけど。

IMG_3539.JPG

posted by Kose at 20:12| ギター

2017年08月24日

姥ヶ橋延命地蔵尊縁日(毎年8月25日)

恒例です。母の長寿を願ってきました。

昼、昨日ヤフオクでゲットしたテスコ・ゴールドフォイル・ギター(改めて投稿します)と準備中の出店。
IMG_3396.JPG

夜のお地蔵さん
IMG_20170824_202409.jpg

IMG_20170824_202435.jpg

IMG_20170824_202448.jpg

IMG_20170824_202506.jpg

IMG_3416.JPG

IMG_3417.JPG

IMG_3423.JPG

posted by Kose at 21:53| 日記

2017年08月21日

Vision VE120?のボディのみゲット

この白いギター
IMG_3128.JPG

ボディが粗雑に白に塗り替えられていて、その塗装も崩壊寸前。真剣にギター塗装の練習でもするべきか考えていたほどだった。

そうしたらヤフオクで、オリジナルのボディだけが出品されているのを発見。さっき落札した。たぶん自分で塗装したらかなりお金も時間もかかりそうだった。

たいへん嬉しい。



posted by Kose at 00:26| ギター