2017年01月12日

tmpnbがダウン中

Anacondaのネットサービスtmpnbサイトがダウンしている。
PyCharmでやればいいのだがそうはいかない。『みんなのPython 第4版』はAnacondaのJupiter Notebookを使うように欠かれている。Jupiter Notebookは、シェルとおなじように使える機能があるため、print()などつかわないでも表示してくれる。そうでないと『みんなのPython 第4版』の初歩部分は読めない。そこでライブラリ発買わない前提で、Anacondaをまたインストールした。

ある程度『みんなのPython 第4版』の不都合なライブラリ以外をやったら、環境についてはまた考えたい。

追加:
『みんなのPython 第4版』はしょっちゅう「matplotlib」でグラフを描画させる例題が出てくる。当然それはエラーになるので気にせず、進むことにする。とくにグラフを描画することに意味はないのである。他の言語の入門書はたくさん読んだが、こういう意味のないGUIの使用はなくても基本的な予約語についてちゃんと理解できるのが普通だと思う。
ちょっとイラッとする。
他の本の購入を検討することにした。
posted by Kose at 10:46| Python&AI

2017年01月11日

謎!完結、 Windows環境はあきらめ、ウェブサービスtmpnbを使う

海外サイトの

Error: DLL load failed

についてはいくつもの解答が出てくる。何個か試したが、いずれも上手くいかなかった。有力な見解は

C:\Windows\System32\libiomp5md.dll

が、numpyのlibiomp5md.dllとかぶっているということだ。libiomp5md.dllはインテルの何からしく、他のソフトでもバッティングするいう情報がある。

多くの日本のPythonユーザーはUbuntuを使っているらしく、Windowsユーザーが少ない。そういうことでそのうち、安い中古パソコンでも入手してUbuntu環境を作りたいと思う。Linuxができないことについては、たくさん経験があるのに不満が募っていたから、この際またLinuxに「も」再挑戦したい。2014年世間がSTAP細胞実験でヒステリックになっているさなか、ぼくは黙々とLinuxばかりやっていたのだ。まあいいけど。

解決策
Windows環境にAnacondaをインストールしないで、インターネットサービスのtmpnbを使う。
これは柴田淳『みんなのPython 第4版』、p44でどうしようもない場合の選択肢として掲載されている。ウェブサービスで、Anacondaのjupyter-noteというIDEが使えるようだ(Anadoncaをインストールした場合と同じ)。
驚くほど簡単である。
tmpnb
https://tmpnb.org/
にアクセスするだけだ。この2日間苦労したことがウソのようである
*スマホでも使えるらしい。RubyとかRとかも使えるようだ。

そういうことで、Anacondaでトラブった場合、他のバージョンのPython使用の場合、躊躇なく「tmpnb」を使う。
だいたいAnacondaは単にPythonを勉強するには巨大すぎる(2GB)。インストール/アンインストール時間がかかりすぎる。Windows版使用者が少ない。
Anacondaアンインストール
Python3.5.2(Anaconda3 4.2.9 64-bit)を「設定>システム>アプリと機能」をアンインストール
*Anaconda3フォルダーのアンインストーラーだとPython3.5.2のかすが残るので注意!

とりあえずWindowsでPythonを勉強するならならPycharmが超便利でインストールも問題ない。
EclipseとかNetBeansを使う手もあるらしいが・・・
Pycharm
https://www.jetbrains.com/pycharm/
*データサイエンスのライブラリもあるらしいがよくわからない。
追加:PyCharmをインストールする前に、Pythonをインストールされている必要がある。詳しくは次を参照のこと。
WindowsでPythonをつかう(PyCharm) Qiita
http://qiita.com/livlea/items/d76e11cb9f776c433286

これでゆっくり本が読める。

なお、ここ数日の「謎!」シリーズは削除した。

追加:
tmpnbはほったらかしにしておくとタイムアウトする。アクセスのたびに一時的なユーザーアカウントが自動生成される仕組みのようだ。このため、使うときアクセスする必要がある。次は問題が発生した『みんなのPython 第4版』のサンプルコードを実行してみた。上手く行った。
SnapCrab_NoName_2017-1-11_10-18-42_No-00.png
posted by Kose at 09:46| Python&AI

2017年01月06日

エディターATOMのWinsdows10のインストール先のフォルダーと日本語化の件

いやATOMを使うと便利とか言うことはない。流行っているみたいなので格好をつけてインストールしてみたのだ。だが、メニューにも表示されないし、デスクトップにショートカットができるわけでもない。最初の起動時に「タスクバーにピン留めをする」でもいいんだが、どこにインストールされているのかわからないのはひどく不安である。困っている人はそう多くないらしい。Windowsユーザーはあまり使っていないみたいだ。あるいはATOMがWindowsを嫌っているのか?

解答
C:\Users\(User名)\AppData\Local\atom\app-1.12.9\atom.exe
*(ユーザー名)はそれぞれで、バージョンの数字は違うかもしれない。

そうなんだけど、AppDataは「隠しファイル」なので
エクスプローラー>表示>隠しファイル
にチェックをしないとみえない。Windows10で隠しファイルを扱ったのは初めてであった。

日本語化は
Help>WelcomGuide>Install Package>Open Installer
左の「Search Package」に「japanese」とタイプして、「Package」ボタンをクリック>冒頭に出てくる「japanese-menu」をインストール
である。

まだPythonをATOMから使うとか高級なことはわからない。
posted by Kose at 19:03| Python&AI

2017年01月05日

『みんなのPython 第4版』到着と導入

IMG_19730001.JPG

Ibanizギターの弦が切れたので一緒に注文した。

1)Python3を使う

2)機械学習などの機能を組み込んだAnacondaというディストリビューションがあり、それをインストールする
「Anacondaは、本家Pythonを超えた、近未来のPythonといえるかもしれません」

3)Anacondaダウンロード・ページにアクセス

https://www.continuum.io/downloads

SnapCrab_Download Anaconda Now!  Continuum - Google Chrome_2017-1-5_14-6-5_No-00.png

4)下にスクロールするとダウンロードボタンがある。
Windows、MacOSX、Linux版があるのがわかる。ぼくの場合はWindows。

SnapCrab_Download Anaconda Now!  Continuum - Google Chrome_2017-1-5_14-7-28_No-00.png

5)ダウンロード・ボタンをポチする。
Anaconda 4.2.0 For Windows | Python 3.5 version | 64B-IT INSTALLER(391MB)
*バージョンは3.0〜でなければならない。64bitか32bitかはマシーン次第
*すでに別のPythonがインストールされている場合はアンインストールし直した方がいいかな?ぼくはそうした。

6)ダウンロード後インストーラーでインストール
Anaconda3-01.png

Anaconda3-02.png

Anaconda3-03.png

Anaconda3-04.png

Anaconda3-05.png

Anaconda3-06.png

SnapCrab_Anaconda3 420 (64-bit) Setup _2017-1-5_14-47-6_No-00.png

SnapCrab_Anaconda3 420 (64-bit) Setup _2017-1-5_14-47-16_No-00.png

7)pythonインターラクティブシェル
Python専用の対話型コマンドラインウィンドウ左下のWindowsマークを右クリックして「ファイル名を指定して実行」をクリック

SnapCrab_CPython34Pythonexe_2017-1-5_14-53-5_No-00.png

だいたいこれで準備は完了。
Anacondaの場合IDEはどうすべきかは今後の研究である。

そういうわけでAnacondaを使えば、ほぼストレートにAIのライブラリーが使えるようになるだろうから、実用性を問題にしないので、割と早く覚えられるんじゃないだろうか?期待したい。

追加
コマンドシェルだと単純に数式だけで計算したり、変数を表示してくれる簡単さに驚き!!!
SnapCrab_CPython34Pythonexe_2017-1-5_15-46-49_No-00.png

デフォルトでGUIコマンドがサポート!!!
>>from turtle import *
>>forward(100)
>>left(90)
>>forward(100)
>>left(90)
>>forward(100)
>>left(90)
>>forward(100)
>>left(90)
SnapCrab_Python Turtle Graphics_2017-1-5_15-57-41_No-00.png
posted by Kose at 15:01| Python&AI