2016年09月04日

【宅録】イーグルス「もうおさらばさ」アコースティック・カバー

ぼくはおさらばさ
ぼくは自信満々
そしてこの勝利の歌を歌うんだ

イーグルス「Already Gone」カーバー アコギ・オーバーダブと四声のぼくのコーラスで。
多少面白いかな?


YouTube Movie



もうおさらばさ 私訳

ねえ、ぼくは前に小耳にはさんだんだ
君は僕を棚に押し込めようとしているって言っていた
けど君にいい知らせがちょっとあるから教えてあげる
すぐに本当のことだとわかるさ
君はひとりきりでランチを食べなきゃならないんだ

ぼくはおさらばさ
ぼくは自信満々
そしてこの勝利の歌を歌うんだ

君がくれた手紙で僕は凍り付きなぜかと困る
けど思うんだけど、君はものごとをちゃんと整理しなきゃならないと感じたのさ
僕の彼女よ、こう思い出してくれ。
夜空を見上げた時
君は星は見えるけど、光は見えないのさ

ぼくはおさらばさ
ぼくは自信満々
そしてこの勝利の歌を歌うんだ

ねえ、君は僕の自由を奪った人じゃないとのはわかっている
天国は君が僕を自由にしてくれる人じゃないとわかっている
しょっちゅう起きるんだ。鎖につながれた人生を送りながら
ぼくらは鍵をもっていることさえわすれているのを
ぼく以外はね
ぼくはもうおさらばさ
ぼくは自信満々
そしてこの勝利の歌を歌うんだ
posted by Kose at 07:32| My Music

2016年08月27日

【宅録】アコースティック・スダイドギターで「カントリーロード」

まずい歌は入ってません。単なる思い付きで、ジョン・デンバー(オリビア・ニュートンジョンの方が有名か?)の「カントリー・ロード」をアコースティック・ギターのスライド・ギターで弾きたくなりました。
よく考えず、同じギターでオーバーダブしただけです。まあ雰囲気は出てますが、ミスもあります(1弦)。

posted by Kose at 17:56| My Music

2016年08月06日

エレアコやめた

エレアコにしたからと言って、必ずしもライ・クーダーっぽくなるとは限らないと判断した。

次のギターがタカミネ・エレアコだそうである。
Ry Cooder / Go Home Girl

「Across the Borderline」のギターとは違う気がする。ずいぶんコンプレッサーがかかって粒がそろい、抜けはそれほど良くない感じがする。「ボーダーライン」の方はもっとゆるいし、抜けがたいへんいい。

そこでいろいろさらに試したら、モーリスのアコギで、イコライザーを最大限工夫して、ゲインや高音の強さをコントロールできそうに思えてきた。

たった1曲にすでに間違えてマカフェリ・ギターとモーリスの普通のアコギ買っちゃったし。エフェクター買って、やっぱり現有のアイバニーズ・エレアコに問題があるとなると、またギターを買うのかということになり、それくらいなら、なんかストラト買いたいなあと思ったため、エレアコはやめだ、やめ。

モーリスのアコギは必要条件は満たしているが、何が十分条件かわからないということである。ギター何十本も所有できたとしても、プロ級のスタジオをもっていたとしても、十分条件は満たせないであろう。

そういうことで、現状の条件を十分条件として、録音に取りかかろうと思う。

昨日ちょっとボーカルの録音のテストをしてみたが、体調が良いせいか、始めた時オリジナルのキーDで歌えなかったのが、ぎりぎりDで歌えるようになっていた。ちょっときついのは変わらないんだけど。ボーカルは友人に頼む算段をすでにしてあるが、ぼくで済ますかもしれない。他人と録音するなんて、ものすごい精神的労力を必要条件とするだろう。そいつが録音環境もっているなら、WAVファイル送って歌入れてね!ですむんだが、そういう必要条件をもっていないんだ。まあお遊びにそいつの歌で録音するか知れない。その場合は、ぼくの歌はガイドとして必要条件を満たすだろう。

どうだ、バカみたいな文章だろう?

だがバカみたいことを示すのに「必要条件だが十分条件ではない」に過ぎないのかもしれない。

posted by Kose at 18:21| My Music

2016年08月03日

たぶんライ・クーダーはエレアコで「ボーダーライン」弾いていると思うんだけど

テスト録音に取りかかったが、あのゲインの高さと高音の強さは生音の感じがしない。
う〜ん、アイバニーズのこれまでぞんざいに扱ってきたエレアコ(ライブの予定があって買ったが、結果的に使わなかった)をなんとかしてみようかな?
モーリスのはごく普通の表単板のアコギが最低どんなものかはよくわかった。
再現性にこだわらないんだったら、ある程度録音の工夫で使用可能だ(コンデンサー・マイクをブリッジ至近に置く=ほぼピエゾじゃないか=>エレアコじゃないかという推論である)。

う〜ん、エレアコ用のエフェクターの類を検討してみたい。また買い物かよ・・・・

一例
BEHRINGER ストンプボックス V-TONE ACOUSTIC ADI21 3542円(安い!)
posted by Kose at 19:32| My Music

2016年07月25日

「ボーダーライン」エレキギターのコピーほぼ完了

まだアコギ完全には覚えてないんだけどね。
エレクトリックのスライド以外のギターをコピー。
マリアッチのリズムを2コーラス目から入れているんだけどね。

問題はギター1本でやるかどうかだ。その音色だ。
ライ・クーダーが改造ストラト使っているのは明らかなんだが、それはおいて似たような音色を検討。
アイバニーズの軽いギターをオープンGを全音あげたオープンAにチューニングして、テンションを上げて、フロントをフルボリュームにしてスライドはOK。マリアッチ・パートは、リアでボリュームを絞ってOK。マリアッチ・パートは2〜4弦しか弾かないのだ(ただし例のごとく聞こえない部分も多いので断言はできない)。アンプシミュレーターでドライブをかけてなんだかいい感じになった。
エンディングに入るところで、マリアッチ音色のまま、少しスライドが入っている。その部分は、マリアッチ・パートをコピーしていて初めて気づいた。なので概ねこのようにライ・クーダーも弾いていると思って構わないだろうと思う。

そういうわけでエレキギターは完全にマスターした。あとはアコギを左右二回弾いて間違わないほど覚えないといけない。

どうやら今日魂詰めてやっても背中はほぼ痛まなかったので、そのうち何とかなるだろうと思う。
posted by Kose at 20:39| My Music

2016年07月16日

MORRIS M401開ける

残念ながら、背筋痛が再発で思うようには弾けない。とほほ・・・

音量と高音の感じは十分だと思う。サスティーンも文句はない。音で驚くような特徴はないと思うが、ストロークを含めて強く弾いたときはいい音だと思う。ネックのグリップが艶消し塗装なので弾きやすくなっている。

少し痛みが取れたら録音してみようかなと思うけど。

s001.JPG
普通のドレッドノートである。

s004.JPG
MORRISのロゴがシェルになっている。

s003.JPG
ピックガードはべっこう風。ラベルにInspected Ken T.と書いてある。Made in Chinaだが検品はKen T.さんがやったということだろうね。

一応物欲は満たされたということで。
まだ今日マイクスタンドと、ペダルと、マンドリン弦が到着するはずだが、何せ背中が痛い。参った参った。
posted by Kose at 11:08| My Music

2016年07月11日

マカフェリギター用弦の定番はサバレス(フランスのクラシック弦メーカーらしい)

そろそろ、アリアのマカフェリの弦を代えたほうがいいかなと思ったが、普通のアコギ弦でいいのかよと調べた。

どうもコンパウンド弦が、クラシックギターと同じで、メーカーは限られているようだ。
とりあえずわかったのは

SAVAREZ サバレス ジャズギター弦 アルゼンチーヌ ボールエンド エクストラライト 1610 XL
.010〜.045でアコギ仕様のボールエンドというものがまあ一般的なんじゃないかという結論に達した。価格は普通の弦と大差はない。



型番違いはループエンド(クラシックギターのようなもんだろうね。マンドリン弦もスチール弦でループエンドだから想像がつく)。
SAVAREZ サバレス ジャズギター弦 アルゼンチーヌ ループエンド エクストラライト 1510 XL

posted by Kose at 20:05| My Music

2016年06月25日

これはすごい、フリーVSTプラグイン、マリンバ音源Marimbaphonicで「アクロス・ザ・ボーダーライン」

SONARに入っているマリンバより優秀。
解説によるとアイオワ大学でサンプリングされたもので、マレットの強さミディアム(柔らかくサスティーンが長い)とストロング(固くさすティーンが短い)で音色が変わる2レイヤーを採用しているため、メキシカンマリンバの奏法とほぼ同じ打ち込みができる。ベロシティ91でレイヤーが変わる仕組み。
ちょっとリリースとリバーブの調整がまだうまくいっていない。また検討するが、たぶんこれで決まりなんじゃないだろうか?

ホームページ
http://www.alanvista.com/marimbaphonic/
ダウンロードページ
http://www.vst4free.com/free_vst.php?plugin=Marimbaphonic&id=2013
(DAWソフトのVSTpluginsみたいなフォルダーに展開したフォルダーをコピーするだけ)




Marimbaphonic is a sampled marimba.
Marimbaphonic_2.jpg
It contains 122 samples from the University of Iowa Electronic Music Studios public domain library. Samples are organized in two layers for more expressivity and are gently spread in stereo through the keyboard.
122 mono 24 bit samples.
2 velocity layers.
Release time control.
Amplitude dynamic range control.
Main volume.
Basic reverb.

プロモ動画
posted by Kose at 15:25| My Music

2016年06月24日

Native Instrumentsのフリー版再度インストール

こわれちゃったWin PCに入れていたNative InstrumentsのKOMPLETE 8 Playerをダウンロードして今のPCにインストールしなおした。前のアカウントが生きていて、アクティベートは簡単に終わった。IK Multimediaはローランドが手放しちゃったためアカウントが不明になってしまいインストールできなかったから、嬉しい。
だからそんなに音色たくさん使うのかというと、使う能力がない。まあ暇なとき試してみる。今は、もっぱらアナログ録音がマイブームだからな。
KOMPLETE PLAYERS FREE DOWNLOAD
Freeware bundle including three Players: KONTAKT 5 PLAYER + FACTORY SELECTION, REAKTOR 5 PLAYER + FACTORY SELECTION, GUITAR RIG 5 PLAYER + FACTORY SELECTION.
Version 1.0.0
Mac OS: 2.6 GB
Windows: 2.6 GB
System requirements
Please note: This product requires activation with the included serial number.
http://www.native-instruments.com/jp/specials/free-vst-instruments-and-effects/

また忘れちゃったときのためのメモである。よろしければどうぞ。
posted by Kose at 20:04| My Music

2016年06月23日

99.9%モーリスM−401

ヤマハはやはりヤダ。

ピアニカ(メロディカ:ホーナー、メロディオン:鈴木楽器?)をさがしてヤマハがここでもでかい面して、音楽教室商法でどこにでも手を出すんだなと思った。海外ではほーなーのメロディカを使うらしい。例としては、ザ・フーターズのロブ・ハイマン。ホーナーノはヒトケタ違うんだが。

素材はYANAHAFG830とM-401に大差はない。ブレーシング(表版を支える骨組み)が違うかもしれない。
YAMAHAはさらに中途半端な上位機種を万単位で出しているが、Morrisはしていない。7月にFG830並みの限定180本のモデルを出すらしいが。

海外(アジア)生産で、表スプール単板、側裏ローズウッドという以上の材質を使う意味が分からないので、このクラスのでいいのだ。(高級ローズウッドをハカランダと呼ぶ)

あとは10万円台の国内生産にいきなり飛ぶ。まあ労賃が違うからね。おれはアコギ素人だから10万円はない。フィンガーピッキングもろくにできない。練習用兼標準的日本製ギターというものはどういうものかの調査兼一部レコーディング用である。

レコーディングに関してはギターでケチってシュアの楽器用ダイナミックマイクを買うという手も出てきた。コンデンサーマイク志向性が弱いので、アコギの録音はつらいかもしれないからだ。

今日はマンドリン猛練習していたら、1弦が切れた。可及的速やかに購入したいので、それに合わせてギターを買う流れに傾きつつある。

FG830やM401にいいも悪いもないでしょう。普通であればいい。黒沢楽器が出荷時検品をしているので、おそらくクロサワ通販じゃないか?M401だ。

YAMAHAは高中正義モデル以外もっていない(たまたま店頭でゴミのように安かったのだ。いろいろいじってあったが本体に問題はない)。

エピフォーンについては情報がない。いろいろ形的でに持っているとカッコいいのは多数ある。安いし。
とくにニューヨーカータイプというのが気になるね。ドブロも。ハミングバードも。しかしあくまでも日本の普通のギターがどんなものか知らないことにはそういう外道には走れない。あんまり無駄なギターが部屋に増えるのもよくないしね。

後はその日の気分による。できたら店舗に行きたいが、母の具合から見てなかなか難しい。

今日はマンドリンの弦が切れた。M401と一緒に買うつもりだ。
マンドリンのピックについても調べてフェンダー358というのが良いそうだ。専用のべっ甲ピックというのもあるけどね。レインドロップス型のミディアムである。通常は351ミディアム。

メロディカは、アコーディオンの代わりで、ザ・バンドの「ロッキンチェア」や「傑作を書くとき」のコピー用に検討中。ここまでくるとベースもアコースティックにすべきなのか悩むが、単に図体がデカいので邪魔として、シーケンサーにMIDIキーボードつけて代用にする方がベターだと思った。

まだ様子を見る。

posted by Kose at 23:19| My Music