2017年02月01日

ザ・バンド「ザ・ウェイト」カラオケ


*修正。しょぼいギターを入れた。何カ所かピアノとドラムをいじった。バランス悪い。

単純に聞こえるんだが、ややこしい曲である。
100で4/4のように聞こえるのだが、140で2/4か70で4/4である。後者で打ち込んだが、普通八分音符になるところが十六分音符になってしまい煩雑である。これは二小節で8ビートということだ。ザ・バンドだと「アップ・オン・クリープル・クリーク」もこういうリズムだと思う。今度コピーしてみよう。

しかも、八分音符の隠れたリズムは実は三連十六分音符(シャッフル)で、十六分音符の場合と三連十六分音符の場合が混ざっている。上の試作品ではそれを理解していなかったので、なんかリズムがおかしく聞こえる。

コーラス部分の輪唱がいったい何音符分ずれているのかは、感覚ではわかっていたんだが、4/4の場合四分音符分長いので、打ち込みの際、そこの小節を伸ばして対応した。

このキーでは声が出ないので先にカラオケを作って、あらためてよく聞いたらいろいろわかった。ピアノの消去すべき音が残っているらしい。声が出るのかわからないので、先にカラオケだけアップした。断念する可能性もある。

オルガンは、ライブ盤で入っているもので、スタジオ盤にはない。ライブ盤は、コーラス部分のピアノがもっと弾きまくりで、たいへんだからスタジオ盤とライブ盤がミックスする形になった。ギターの後のイントロもライブ盤にならって一小節長い。

原曲を知らない人には何かわからない空白が多い。冒頭はギターだけのイントロである。コーラス部分の空白はその輪唱部分である。

この曲は「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」収録だが、映画「イージーライダー」で使われたことの方で有名だろうと思う。

歌詞はいたってシュールで、ロビー・ロバートソンがボブ・ディランに直接影響を受けたものと思う。なんか聖書じみた意味に解釈できそうだが、ちゃんと調べると、アメリカの古い文化についての曲であることが固有名詞からわかる。たとえば「ミス・モーゼズ」は、アメリカの素朴画のグランマ・モーゼスのことであることはだいぶ最近わかった。本名は「アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス」。

Big Pink
images.jfif

Granma Moses
Exhib_GrandmaMoses_Secondary2.jpg

painter-grandma-moses-promo.jpg
posted by Kose at 16:09| My Music

2017年01月30日

BPO勧告を待ちながら

ジミー・ロジャズ(Jimmie Rodgers)の「列車を待ちながら」(Waiting For A Train)。

BPO勧告を待ちながら暇つぶしに作った。ぼくが歌っているばかりか、ジミー・ロジャーズに習ってヨーデルまで挑戦した。多少無理はある。



posted by Kose at 18:36| My Music

『あの日』一周年記念ブルース

というわけでもない。BPO勧告でよい結果が出たらギターを買うんだが、結果的に、ボロボロになるまで働いてくれたギターたちをねぎらうため、いろいろ調整して、録音したみた、それだけである。



ソロをたいへん古いYAMAHAのSG800で録音していたら、弦が切れてしまったためこれでは使っていない。このギターの出力がとんでもなく大きくて、あんまり使い切れないままである。宅録にそんなパワーは必要ないのだ。

IbanezのGIO GSZ220A BKNというのは廃版で投げ売りしていたので買ったものだが、ピックアップセレクターのスイッチが壊れてしまって、リア・ピックアップしか使えない状態である。このため、今回はスライドギターを弾くためだけに使用した。ミディアムスケールのハムバッカーだが軽量なので部屋で弾くのには重宝していた。スライドを入れるために、デュアン・オールマンの音源をいろいろ聞き直してつなげたようなものだ。弾きながら次のフレーズに躊躇があるため、苦労した。

もうひとつ、IbanezのGIO GRG170DXでこれは初心者ギターとしては世界的に売れている機種で有名だ。非常に弾きやすい。ロングスケールなのでスライド向きではない。これは一番フレットがえぐれるように減っていたもので二度と使えないと思っていた。SG800の弦が切れたので、しょうがないから駅前商店街の文房具屋に行ってお子様用紙やすりを買ってきて、溝がひどいフレットを研磨してみた。これがまたフレットの金属が恐ろしく柔らかい。10回も磨かないうちに溝の分を減らすことができた。演奏には何ら支障がないこともわかった。そういうわけでこのギターで急遽ソロを録音した。フレットは引っかからないがたいへん減っていることに変わりはない。


posted by Kose at 12:41| My Music

2017年01月24日

サウンド編集ソフトWavosaurとMP3エンコーダーlame_enc.dll

icon.gif
Wavosaur
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/wavosaur/
*レジストリを使わないので、適当な場所にフォルダーを移動して、リンクをデスクトップに送る。

Audacityを使っているが、操作性はWavosaurの方が高いのはわかっている。久しくMP3エンコーダーの取得が上手く行かなかったので、放置していたが、先ほど、有効なlame_enc.dllを取得できるサイトを見つけたので、ご報告。
RAREWARES
http://www.rarewares.org/mp3-lame-bundle.php
LAME Bundles
Packages of LAME, the highest quality MP3 encoder

These bundles contain:
lame.exe - the command line encoder, used from the Windows command shell
lame_enc.dll - LAME encoding library, generally used with CD rippers, etc
LAME 3.99.5
2014-05-22
Bundle compiled with Intel Compiler 14.0.3.
Download (661kB)
LAME 3.99.5 64bit
2014-05-22
Bundle compiled with Intel Compiler 14.0.3. (For 64bit Windows only.)
Download (871kB)


他のサイトでは、lame.exeにリンクされていてそれ以上の情報がない。ここで初めて、lame.exeがコマンドラインエンコーダーだということがわかった。ぷんぷん!
ZIPファイルを解凍するとlame.exeとともにlame_enc.dllができる。このlame_enc.dllをWavosaurのフォルダーにコピーするだけである。lame.exeは関係ない。

日本語化すべきかどうかというと、まあ慣れている人はいらないでしょう。
Audacityと違うのは、エフェクトの効果が豊富だしVSTプラグインも追加できるということだろう。Audacityは自動的に後からlame_enc.dll with Audacityという専用DLLをインストールプログラムが入っている。

適当に作ったブルースをWavosaurで再生し、AGデスクトップレコーダーでキャプチャーした動画(オタク〜)
posted by Kose at 07:08| My Music

2017年01月06日

新年ブルース2017



なんか小難しいことばかりで、睡眠が少し悪い感じがするため、ギター弾いてみた。
弦を張り替えたし。
posted by Kose at 12:56| My Music

2016年12月25日

クイーン「We are the champions」クラシック・アレンジ・テスト版



ピアノとストリングスのバージョンは公開したことがあるが、ほぼフルオーケストラ版。NスペBPO勧告が出たら、そのニュース画像を入れて動画にするかもしれない。
posted by Kose at 12:59| My Music

2016年10月04日

ライク・ア・ローリング・ストーン(ハードロック風)



転がる石

昔、威勢のいいとき、きみは立派に着飾って、乞食に小銭投げてったんだろう
みんなは言う。お姉ちゃん、君だって落ちぶれるんだぜって
君はからかっているって思っていたんだろう。
君はうろつきまわっている連中を笑ってたもんだ
今じゃもう大声じゃ話せない
今じゃもう自身満々には見えない
次の飯を探し回らなくちゃならないことについてはね

どんな気分?どんな気分?家がないってのは?誰も知らないってのは?転がる石みたいだってのは?

ああ、君は一番立派な学校に通ったんだってね。OK、ミス・ロンリー
けど、君はただ搾り取られただけってわかるだろう?
誰もストリートで生き抜くすべは教えちゃくれなかった。
今や君はそれをものにしなくちゃいけないんだ。
怪しい浮浪者と妥協なんかしないって君は言ったね
けど君や気づくのさ
彼の目の真空に吸い込まれ、君が取引しないというとき
彼は君の証人にはならないことを

(コーラス)

ああ、君を引っ掛けようとする、ジャグラーやピエロのしかめっ面を
見ようと振り返りもしなかった
他の人が君にケリを入れるべきじゃないとか
別にいい考えじゃないと決して理解しなかった
君はシャム猫を肩に載せたおしゃべり相手とブリキの馬にまたがってたものだ
盗めるだけ君から全て盗んだ後にならなきゃ
そいつがいまいたところにもういないと気づくのは難しいことはない

(コーラス)

ああ、お城のお姫様と美しい人たち
奴らは高価な贈り物をやり取りすることだけ考え、酒を飲む
君はダイヤの指輪を質に入れたほうがいいぜ
君はズタ袋の中のナポレオンと彼の言葉に見せられたもんだ
さあ、やつの下へ行け、彼が呼ぶ、君は拒めない
今や君は不可視だ、隠すべき秘密もない

(コーラス)
posted by Kose at 17:11| My Music

2016年09月26日

BPOブルース

posted by Kose at 19:43| My Music

2016年09月05日

"Already Gone(my acoustic ply)" をLANDR(AIマスタリングサービス)でリマスター

LANDR
https://www.landr.com/ja

違うのかな?サイト上で比較するとだいぶファットになっているんだが・・・
リマスター版


オリジナル版


posted by Kose at 08:24| My Music

2016年09月04日

ぼくの「Already Gone」海外で小反響

Sound Cloudでの海外のフォロワーが急に増えた。

courtneydeharen is following you
ariannebarney92 is following you
Marcus Greene00 is following you
TRi$HA followers, liked Already Gone (my acoustic play)
azikahovylu is following you
carter ryan mercedes1982 is following you
Linda Williams followers, liked Already Gone (my acoustic play)
Country Group is following you

たぶん英語ネイティブの人もいるようだ。
少なくとも発音がひどくなく、全体の感じは悪くわないとネイティブの人に感じてもらえたようだ。人種性別は問わないようだ。半分以上が女性だ。

え〜、調子に乗っちゃうぞ。



今までの中で一番ヒットしたのは、「リトル・ドラマー・ボーイ」をラベルのボレロ風にアレンジしたものだ。クリスマスソングなので毎年100DLある。ボレロについては、スペイン民俗音楽も調べたが、ルーツはスペインでエスクーラ・ボレロ(ボレロ学校)に伝わるものであることを突き止めた。ボレロはスペイン語ないしイタリア語でバレエそのものであり、それにスペインのカスタネットが加わり、19世紀末フランスでこのスペイン版バレエをなんらかのパターンと勘違いしたうちの最も有名なのがラベルだということである。当時のフランス有名作曲はボレロ名の作品を残している。それを踏まえての「リトル・ドラマー・ボーイ」パスティッシュだったのである。

もっと発表するか?
posted by Kose at 21:56| My Music