2015年05月19日

Sophos Anti-Virus for Linux(Free Edition)インストール体験記

無料版ソフォス・アンチウィルスfor Linux
プレスリリース
https://www.sophos.com/ja-jp/press-office/press-releases/2015/05/sophos-av-for-linux-free-edition.aspx
インプレス・ウォッチ・レビュー
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150518_702491.html

一応やってみたが、完全には成功に至らなかった。ディストロはLubuntu14.04である。スクリプトインストールなので、RPM、DEB関係はない模様。

インストール手順
フリー版ページ
https://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-antivirus-for-linux.aspx
>Get Start
https://secure2.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-antivirus-for-linux/download.aspx
>「個人情報の取扱について」を最後までスクロールして「同意」
>名前、姓、メアドを入力
>「送信」を押すとダウロードページ
>Download をクリック
>sav-linux-free-9.9.tgz ダウンロードされる
インストール
インストール手順についてはつぎのページ(PDF)を参照
https://secure2.sophos.com/ja-jp/medialibrary/PDFs/documentation/savl_9_free_sgeng.pdf?la=ja-JP
*/home/Username/ダウンロードにダウンロードされたとする
$ cd ~/ダウンロード
ダウンロード$ sav-linux-free-9.9.tgz
ダウンロード$ sudo tar xvzf sav-linux-free-9.9.tgz
ダウンロード$ sudo ./sophos-av/install.sh
1)テキスト画面で「ソフォス使用契約書」を「エンター」キーを押しながらすべてスクロール(長い)
2)ライセンス内容に同意しますか Y+エンター
3)Sophos Anti-Virusのインストール先を指定してください
 *特に指定しないならそのまま「エンター」
4)オンラインアクセスを有効にしますか Y+エンター
5)オートアップデートの種類を選択してください ソフォス(s) 自宅サーバー(o) なし(n)
s+エンター
6)プロキシが必要ですか *特になければ
n+エンター
インストール開始、完了のはず。
自分の場合リモートアクセスがmakeがないため失敗となった。
また検討する
posted by Kose at 08:28| Linux

2015年01月11日

LinuxコマンドラインでJavaしてみた

Lubuntu14.04LTSだが、 JavaSDK は互換IceTea7がインストールされ、パスは通っている
HomeにMyJavaフォルダ作成
 $ mkdir ~/MyJava
 $ cd ~/MyJava
プログラムはviで、書いてみる。
フィル名はTest1.java
 $ vi Test1.java
クラス名を必ずファイル名と同じにしなくてはいけない。プロググラム内容は省略
class Test1 {
 public static void main(String[] agrs) {
 ............
 }
}
メインクラスは、これが定石。パブリックで、静的で、返り値を持たず、引数としてargsという名のStrings配列を持つという意味だ。

コンパイル
$ javac Test1.java

Test1.class
が生成される。

Java仮想マシーンで実行
$ java Test1
成功1

昨日終えた本は、これすら書いてないほど、恐怖の入門書だったため、さっそくネットで調べてやってみた。
Eclipseだと、編集画面でどんどん自動的にprogram要素が補完されるため、正直「何も覚えられない」。
そういうわけで高い本は買わず、ネット記事で先の本と同程度のことをやってみることにした。

昨日板橋で借りた本で、観察依存性について更に突っ込んだ内容があった。
光を2つのスリットを通すと干渉波野模様が出るというのは必ずどの本にも書いてあるが、その際にも1つの光子を観察すると干渉波ができないということが確認されていると書いてあった。これはシュレジンガーの猫の喩え話とは違って、もっと大きな原子で実験されていることらしい。
どう解釈しても、光子が波でありかつ粒子であることは「事実である」。ニュートン物理学的に合理的解釈することはできない、受け入れるほかない現実がそこにあるという点が重大である。
これを解釈すると、素粒子の世界には入ることができない基本的事実である。
つまり原子論的物理観は、マクロな世界の事実である。どんなに頑張ってもカントに素粒子世界に対応するものは見いだせない。
素粒子世界についての哲学的解釈は存在するが、それは物理学者の解釈であって、哲学者の解釈ではありえない。まして現象学とかなんとか。
多くの精密科学はそうである。
しかし脳神経科学の脳神経科学者の解釈は正しくない。それほど精密でないからである。
生命活動の基本的レベルでの脳の働きはそこそこ精密である可能性はある。
だがゲーム脳があるとかなんとかは精神分析並みに占いである。
だがその線弾きは難しい。
言語能力は、所与で独立した脳の局所的能力か、それとも心の働きと共に獲得されるものか?
これは20世紀中前者が支配的だったが、たぶん後者に今世紀移ったと思われるが、では心の働きとはなにか?
これは言語哲学にとって大ピンチである。
あらゆる超越論的哲学は、心に依存しない記号と文法や概念のカテゴリーを想定しているのである。それ故、普遍的と主張しているのだが、そんなもの心の働きの一部だとなると哲学全滅の可能性がある。
もはや視覚について哲学者が論じることができる範囲は極めて小さい。
ちょっと前までは視覚の言語依存性について真面目に哲学的に考えられていたが、この件に関しては素朴実在論がおそらく正しいことは以前述べた。
すると、意識は言語によって構造化されているというたぐいのフランス哲学は終わりである。
物は生物である限りの人間として言語と関係なく見えているし、触れるし、哲学者の頭をビール瓶で殴って殺害することも可能だということだ。そして超越論的にではなく、実定法によって、殺人の罪で逮捕されるだろうということだ。それくらい哲学者には頭に来ているが実行はしない。デタラメを主張する権利は、ムハンマドを冒涜する権利と同程度だからだ。なんで小保方春子氏のでデタラメが社会的にメディアスクラム的に糾弾されて、フランス・ポストモダン的デタラメが糾弾されないのか不思議だ。要するに彼らの反実在論は、自らの反実在論でもあったわけだ。
いい加減な話だ。


posted by Kose at 05:23| Linux

2014年12月18日

Linux Mint Chromiumストアエラーにつき、Google Chromeに変更

ChromiumはLinux Mintでデフォルトでインストール可能だが、アプリストアがどうもエラーでクラッシュして、追加できない。
Chromium OSが発売されてからかアプリストアは充実している。LibreOfficeやGimpなどオープンソースアプリもある。まあそれはどうでもいいのだが・・・
しょうがないのでGoogle Chromeサイトから、Chromiumではなく、Google Chromeをインストールしなおした。
これで問題なくアプリストアが開けるようになった。

Google Chrome
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

基本Google ChromeだけでOSの役割を果たすのに近くなっているということだ。

Operaもインストール可能だが、良くない。まるでタブレットのブラウザを使っているみたいだ。

じゃんじゃん
posted by Kose at 09:07| Linux

2014年12月17日

LinuxでのコマンドラインOCR tesseract-ocr

Linx Mintでソフトウエアの管理でインストールした。HP(ヒューレパッカード)が開発し、Googleが管理しているOCRソフトである。
GoogleでOCRができるという話は聞いたがよくわからないのでこっちにした。
結果として90%以上の制度で読み取りに成功した。縦書に対応しているが、日本語用ファイルをインストール必要がある。
ライブラリ
$ sudo apt-get install libpng-dev
$ sudo apt-get install libjpg-dev
$ sudo apt-get install libtiff-dev
$ sudo apt-get install zlib1g-dev

本体
$ sudo apt-get install tesseract-ocr

日本語ファイル(各言語あり)
$ sudo apt-get install tesseract-ocr-jpn


コマンドライン(端末)で、スキャンして得た画像ファイルimage001.jpg をtext001にテキストファイル書き出す。まず面倒を避けて同じディレクトリで作業することを前提する。パスが通っているのでコマンドと同じように使う。
*出力ファイルtest001には自動的に拡張子 .txt がつくので引数に含めないこと。
*言語指定 -l が言語指定のオプション。-l jpnで日本語ファイルがインストールされていれば、指定可能
$ tesseract image001.jpg text001 -l jpn

以下
$ tesseract image002.jpg text002 -l jpn
$ tesseract image003.jpg text003 -l jpn
・・・・・


これではテキストファイルがバラバラなので
$ cat text001.txt text002.txt > text-all.txt

これは引数をたくさん書く場合めんどくさいので
$ cat text003 >> text-all.txt
$ cat text004 >> text-all.txt
・・・・・

とすればファイルの終わりにテキストが結合される。
その後、画像ビューアーとテキストエディタあるいはワープロでチェックすれば、無料でOCRできる。無料なら申し分ない。

Windows版もあるそうだ。
参考
http://jprogramer.com/ocr/1990/
posted by Kose at 15:01| Linux

InkScapeのレッスン終わり:フレーゲ「意義と意味冒頭」

テキストの加工を学んで一通りInkscapeのレッスンは終わった。
次はテキストの加工に使ったフレーゲ「意義と意味について」冒頭部分のPNG画像である。
おまけで、三角形の頂点と底辺の中心を結んだ線分の交点がa×b,b×c,c×aが同じだという文中の例を図形にした。もちろん底辺の中心でないと同じでないので、これは内的連環があるケースだと思われるが、また別途考えたい。
On Sense and reference.png
 
posted by Kose at 13:28| Linux

2014年11月19日

EPUB:LibreOffice拡張機能と一太郎

LibreOffice Witerの拡張機能 Writer2epub.oxt でかなり簡単にEPUBを出力できる。
Writer2epub
http://writer2epub.it/en/download/
で任意のディレクトリにダウンロード。
*LibreOffice拡張機能サイトには登録されていない(拡張機能マネージャーからオンラインアクセスできない)

ツール>拡張機能マネージャー
で「拡張機能マネージャー」を起動する。
「追加」をクリックして、ダウンロードしたディレクトリのWriter2epub.oxtを開き、拡張機能マネージャーを閉じる。
LibreOfficeを再起動する。
メニューに3つの「Writer2epub」(最低タイトル・表紙のデータの等詳細設定でOKで出力)「epub出力ボタン」「設定」の3つのアイコンが表示される。
出来栄えを気にしなければ、ほぼ一発でEPUBの出力。まだ使い始めて2回めなのでそういうものがあるという情報。
コツとしては、あらかじめ、タイトルや見出しなどXTML的要素をちゃんと整理して文書をつくっておくこと。
索引や目次や注やその他リンクも真面目にやればできるはずだ。
俺が適当にしてした、タイトルや見出しはちゃんと出力され、EPUBビューアーで表示することはできた。
ちなみにEPUBビューアーはFireFoxやGoogle Chromeのアドオンにあるので、めんどくさい人はそれを使うと邪魔臭くないと思った。もちろん、関連付けがされてると何かのビューアーが開くと思うが。

さて、おそらく、EPUBとKindle形式で、一番安くて完成度が高くて、使いやすいのは「一太郎」の最新版だと思われる。まったく新たに購入すると2万円超だが、MSオフィスか一太郎旧版がインストールされていれば優待バージョンで1万円弱でお手頃な選択肢である可能性が高い。登録ユーザーだと更に安い。俺は2001年バージョンしかないが、MSオフィスインストールしてあるので、優待バージョンで行けると思う。そのうち検討する。

今日1日でも「how」の訳語の統一は半分くらいしか終わらなかった。まだ「way」「case」「form」の訳語をの統一が残っている。まあそれで誤変換とか誤訳が多々見つかるので、それほど不毛な作業ではない。




posted by Kose at 21:46| Linux

2014年10月27日

Deja Dubバックアップ+DropBoxでLinux自動クラウドバックアップ

今や株式会社ではクラウドに自動バックアップ同期は当たり前だし、おそらくWinやMacでも何かあるのだろう。OneDriveとかiCloudとかとローカルソフトで。
WualaというサービスとソフトがLinux対応しているという記事を読んだのでやったが、有料に変わっていた。
そこでもともとあるUbuntuのDeja Dubバックアップのソースをホームディレクトリのしかるべきディレクトリにして、ディスティネーションをホームディレクトリのDropBoxディレクトリにすると合わせ技で、然るべきディレクトリが完全にDropBoxにバックアップされる。
俺ってひどいバカじゃないような気がするんだが・・・

posted by Kose at 13:58| Linux

2014年09月28日

Linux bashに脆弱性 I Shall Be Released 翻訳

今Lubuntuを使用しているが、bashとlinux-firmwareが自動更新された。
Linuxの中核のシェルであるbashに脆弱性が見つかって、世界中のSE駆り出されていることであろう。
ま、俺はデスクトップしか使ってないからいいんだけれど。
他のLinux、KororaとUbuntuも明日更新しよう。

Debian/Ubuntu
$ sudo apt-get update bash
RHL
$ sudo yum update bash

bashにコードインジェクションの脆弱性「Shellshock」、管理者に大きなショック
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1409/26/news071.html

ついでにディラン続き
I shall be released - The Band (written by Bob Dylan) in Woodstock


I Shall Be Released 翻訳

They say ev’rything can be replaced
Yet ev’ry distance is not near
So I remember ev’ry face
Of ev’ry man who put me here
 別に人は誰でもいいのだという
 そして心の距離は縮まない
 だから俺をここに置き去りにした
 人たちの顔を思い出す
I see my light come shining
From the west unto the east
Any day now, any day now
I shall be released
 西から東へ光が輝くのを見る
 いますぐにでも 今すぐにでも
 俺は自由になるんだ

They say ev’ry man needs protection
They say ev’ry man must fall
Yet I swear I see my reflection
Some place so high above this wall
 人は誰でも自分を守らなくちゃならないと言う
 人は誰でも堕落するものだと言う
 けど俺は自分を顧みると誓う
 この高い壁の上に登って
I see my light come shining
From the west unto the east
Any day now, any day now
I shall be released
 西から東へ光が輝くのを見る
 いますぐにでも 今すぐにでも
 俺は自由になるんだ

Standing next to me in this lonely crowd
Is a man who swears he’s not to blame
All day long I hear him shout so loud
Crying out that he was framed
 孤独な群集の中で俺の隣に立つ男は
 自分に非はないと誓う
 自分は嵌められたと大声で叫ぶのを
 俺は一日中聞くはめに
I see my light come shining
From the west unto the east
Any day now, any day now
I shall be released
 西から東へ光が輝くのを見る
 いますぐにでも 今すぐにでも
 俺は自由になるんだ

真意はこの歌も定かでない。自由への憧憬がとても弱々しい、言い訳がましいものだという感じである。
前回訳した2曲の辛辣さは表にでないが、明らかに、もはや自由の灯火が消え、か弱い願いに後退している気分を表現していると思われる。
この影響は少なくともイーグルスの「デスペラード」の「自由?ああ自由ね、いつか誰か話していたな」というデタッチメントにつながり、「ホテルカリフォルニア」の「いつでもチェックアウトできるが、決して離れることはできません」へとつながると1970年代のアメリカのロックファンは感じるのである。

イーグルスはYouTubeないので買ってください。イーグルスの歌詞は2011年の3月しこたま訳した。
posted by Kose at 22:11| Linux

2014年06月28日

Kororaのタッチパッドがあかん

昨日アップデートしたら、ノートPCのタッチパッドが等倍にしか動かなくなった。外付けマウスはちゃんと動いたのだが。ぜんぜんいじっていないKororaなので、再インストールして、さらにアップデートしてもやはり同じバグ発生。まあ、しばらくいじらないことにして、重くてほとんど実用性のないUbuntuのパーテーションを削除して、Lubuntuをインストール。さらにUbuntuソフトウェアセンターをインストールすれば、ソフトウェアはUbuntuと同じにできる。そんでMozcとか入れて、Firefoxの同期をして今ここ。

セクハラやじ
テレ朝の報道ステーションの古舘一郎自体がセクハラっぽいので説得力ない。各メディアの記者もおやじっぽいので説得力ない。テレビなんか女はお飾りだから、説得力ない。

セクハラやじを言われたら
「シュレックじゃねえよ」
と切り返す

これがいいと思う。
思うに、また日本の企業官僚社会の構造だが、その男尊女卑の構造の他に立身出世というものがある。これは中国の科挙のマイナーバージョンなんだが、このハビトゥスが基本的に変わっていない。女性も実はこの構造に従うため、ガラスの天井現象が起きる。

低開発国でも女性エリートは出現するが、その場合は、大衆と一切関係のないエリート一族(旧植民地のコンプラドール階層)があるためだ。

ある意味、日本の下品さは、エリート階級がいない、実に民主主義を体現したアジア的構造を率直に表しているとも言える。なので欧米じゃあねえよ、と言うふうにメディアが言えないのが情けない。頭が悪い。

もちろん民主主義がいいものとは限らない一例であるという留保をつけてだ。もっと勉強しろジャーナリスト、社会学者、津田大介!!!

また、旧態依然たる農村の文化人類学的調査を大学でやったが、農村はエリート層と関係がない。基本的に男も女も子供も働く。男性社会であるのは当たり前だが、それは儒教倫理由来のものではない。まず儒教的な禁欲主義がない。

朝日新聞はクラブのダンス文化を称揚したいらしいが、日本の大衆にとっては、それは暗黙の乱交のチャンスなんだよ。このため官憲は盆踊りの取り締まりを明治時代行ったわけだ。そのため盆踊りから若者離れが起こったわけだ。クラブがドラッグと売春(ナンパ)と関係無かったらほぼ意味ねえよ。こういう世俗の秩序の周辺部分で権利を持ち出すのはどうかね。坂本龍一本当に馬鹿だと思うよ。自分がエリート河原乞食だってわかってねえんだから。

はいはい、差別的でした。
「角野卓造じゃねえよ」
posted by Kose at 16:55| Linux

2014年06月01日

Linux Mint 17 Quina リリースだそうだ

Linux Mint 17 Quina - Cinnamon
http://blog.linuxmint.com/?p=2626

Linux Mint Japan
http://linuxmint-jp.net/

新規インストールか、上書きインストールなら問題はない。デザインに違いは見られない。

どうも日本語でも英語でも、既存のLinux Mintの穏健なアップグレード方は存在せず、バックアップをとって、クリーンインストールする方法(フレッシュ・インストールと言い張っている)が推奨らしい。aptを使った方法(パッケージアップグレードと主張する)はリスキーだとされる。次のコミュニティ・ページにオリジナル(英語)のハウツーが掲載されている。日本語のハウツーも検索すればある。

上の記事のうちのアップグレードに関するページ *Japanもここにリンク
How to upgrade to a newer release
http://community.linuxmint.com/tutorial/view/2

まあ、全然俺Linux Mintは試用しかしてないので、いまのところ触る予定はない。
 Ubuntuでもアップグレードと、クリーンインストールだと異なるデスクトップになるからな。つまりアップグレードだとMozcだがクリーンインストールだとFcitxに少なくともなる。
 誰か自己犠牲の精神を発揮していただきたい。


--------------------------------------
皇居から明治神宮まで、クリーンインストールすると、話が早いと思う。

よくまあ大空襲で焼け野原になった東京で、たまたま人が住んでいないから空襲を受けなかった明治神宮〜皇居に歴史的景観があると主張できるよ。
*なお明治神宮と皇居は一部延焼した。
posted by Kose at 09:08| Linux