2016年01月19日

ドン・ヘンリー声明


イーグルスのグレン・フライの死にドン・ヘンリーが声明を発表。全文訳を掲載
NME JAPAN 2016.1.19 火曜日
http://nme-jp.com/news/12770/
イーグルスのオリジナル・メンバーであるドン・ヘンリーが享年67歳で亡くなったグレン・フライに追悼の意を表明している。

イーグルスは次のようなコメントを発表している。「グレン・フライはこの数週間というもの勇敢に闘ってきましたが、悲しいことに関節リウマチ、急性潰瘍性結腸炎及び肺炎からの合併症に屈することとなりました」。「この悲しみや、グレン・フライが我々や、彼の家族、音楽関係者、そして世界中のたくさんのファンに与えてくれたものへの愛とリスペクトは言葉では表すことができません」

グレン・フライは、ドン・ヘンリーと並び、結成当時から現在までバンドに在籍していたメンバーわずか2人のうちの1人であり、“Hotel California”や“Take It Easy”、“Tequila Sunrise”、“Take It To The Limit”などのヒット曲を生み出している。

ドン・ヘンリーによる声明の全文は以下の通り。

「彼は僕にとって兄弟やほとんど家族のような存在でした。そして家族にはよくあるように、うまく行かないこともありました。しかし、45年にわたり築いてきた絆が切れることはなく、イーグルスが姿を消していた14年の間でさえも存在していたのです。我々2人は、同じ夢を持ってロサンゼルスにやって来ました。音楽業界に爪跡を残すために。そして忍耐と音楽への愛、また他の素晴らしいミュージシャンやマネージャーのアーヴィング・エイゾフと組んだことにより、我々は誰もが夢にも思わなかった程、息の長い活動を続けてこられたのです。しかし、すべてはグレン・フライから始まりました。彼が点火プラグであり、彼にはアイディアがありました。グレン・フライにはポップ・ミュージックに対して百科事典のような知識を持っており、常に勤勉さを失いませんでした。彼は面白く、頑固で、頭の回転が速く、寛大で、才能に溢れた信念の人でした。彼は奥さんと子供たちを何よりも愛していました。今、我々はみな、驚きと、信じられない気持ちと、心の底からの悲しみの中にいます。我々は7月末に、2年に及ぶ『ヒストリー・オブ・ザ・イーグルス』ツアーを華々しく終わらせたばかりなのに、彼はもういません。運命をいうものを信じていると断言はできませんが、1970年にグレン・フライとの出会いは、自分の人生を決定的に変え、そして地球上の大勢の人々の人生に影響を与えることにつながりました。彼のいない世界で生きていくのはとても変な感じがすると思います。でも私はこれから毎日、自分の人生において彼という存在があったことに、感謝の気持ちを持ち続けるでしょう。安らかに眠ってください、兄弟。君は目指していたことを叶え、さらにもっと多くのことを成し遂げたね」

グレン・フライは、ドン・ヘンリー、バーニー・リードン、ランディ・マイズナーらと共に1971年にロサンゼルスにおいてイーグルスを結成し、1970年代に最も成功したバンドとして名を馳せるまでになったが、その後1980年から1994年まで約15年間にわたり事実上の休止状態の期間を迎えている。活動を再開してからは断続的にツアーを行ってきた。

グレン・フライの体調面の問題から、イーグルスとしての活動は先送りされており、回復にはまとまった期間が必要だと考えられていた。

Copyright コピーライトマーク 2016 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.
posted by Kose at 13:56| Music Story

Eagles公式サイト:グレン・フライ追悼

Eagles:HOME
http://www.eagles.com/splash
Eagles Facebook:
https://www.facebook.com/EaglesBand

SnapCrab_NoName_2016-1-19_10-13-34_No-00.png
*オリジナルページでは、音楽静止動画です。

私たちは大変つらい気持ちをもって2016年1月18日月曜ニューヨークで夫、親友、父、仲間そしてイーグルス創設者グレン・フライの他界を発表します。
グレンはこの数週間、勇敢に病と闘いましたが、悲しくも関節リウマチの合併症、急性潰瘍性大腸炎と肺炎に屈しました。
フライ家族はグレンの闘病に加わり、回復を望み祈ったすべての人たちに感謝したいと思います。
私たち、彼の家族、ミュージシャンたち、世界中の何百万のファンたちの悲しみも、彼が私たちに与えてくれたものに対する愛と尊敬もあらわす言葉はありません。

シンディ・フライ、テイラー・フライ、オーティス・フライ
Cindy Frey • Taylor Frey • Deacon Frey • Otis Frey
ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミット、バニー・レドン、アーヴィン・アゾフ
Don Henley • Joe Walsh • Timothy B. Schmit • Bernie Leadon • Irving Azoff

追悼ページ掲載曲の歌詞と雑な訳です。
“It's Your World Now”
Written by Glenn Frey and Jack Tempchin
From the Eagles’ Long Road Out of Eden album

A perfect day, the sun is sinkin’ low 完璧な日、日は沈みゆく
As evening falls, the gentle breezes blow 夜のとばりが降り 優し風が吹く
The time we shared went by so fast 僕らが分かち合った時は すき去った
Just like a dream, we knew it couldn’t last 夢のように、それは終わらないと知っている
But I’d do it all again けどぼくはすべて繰り返す
If I could, somehow 君がなんとかできるなら
But I must be leavin’ soon けどぼくはもうすぐ行かなくちゃならない
It’s your world now 今は君の世界なのさ

It’s your world now 今は君の世界なのさ
My race is run ぼくのレースは終わった
I’m moving on ぼくはうごいている
Like the setting sun 沈みゆく夕日のように
No sad goodbyes さよならに悲しみはいらない
No tears allowed 涙なんかいらない
You’ll be alright 君なら大丈夫
It’s your world now 今は君の世界なのさ

Even when we are apart 僕らが離れ離れになっても
You’ll always be in my heart 君はぼくの心の中にいる
When dark clouds appear in the sky 空を黒い雲が覆っても
Remember true love never dies 本当の愛は死なないと思い出してくれ

But first a kiss, one glass of wine 最初のキス ワインのグラス
Just one more dance while there’s still time 時が許すなら、もう一度ダンス、
My one last wish: someday, you’ll see 最後の望み、いつかまた会おう
How hard I tried and how much you meant to me どれほど君に伝えるのが難しいか、どれだけしたか

It’s your world now 今は君の世界
Use well your time 君の時をうまくすごせ
Be part of something good 何かいいものとして
Leave something good behind いいものを置き去りにし
The curtain falls 幕は下りる
I take my bow ぼくは会釈する
That’s how it’s meant to be それが君に気持ちを伝える仕方
It’s your world now 今は君の世界
It’s your world now 今は君の世界
It’s your world now 今は君の世界

posted by Kose at 10:36| Music Story

虫の知らせだったか?イーグルス、グレン・フライ他界

俺、終わった・・・

イーグルス創立メンバー…グレン・フライ氏死去
読売新聞 2016年01月19日 08時16分
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20160119-OYT1T50037.html?from=ytop_main8
 【ニューヨーク=広瀬英治】ロイター通信などによると、米ロックバンド「イーグルス」創立メンバーのギタリスト、グレン・フライ氏が内臓疾患のため死去した。
 67歳だった。

Peaceful Easy Feeling


後で訳す:
Eagles Legend Glenn Frey Dies at 67
Melissa Chan @melissalchan
Time 5:39 PM ET Updated: 7:33 PM ET
http://time.com/4184578/glenn-frey-eagles-dead/
He died of complications from ongoing health problems
Glenn Frey, a founding member of the Eagles, has died after suffering from ongoing health problems, the legendary rock band said. He was 67.
Frey died on Monday in New York City following a “courageous” weeks-long battle with rheumatoid arthritis, acute ulcerative colitis and pneumonia, the Eagles said in a statement on their website.
“The Frey family would like to thank everyone who joined Glenn to fight this fight and hoped and prayed for his recovery,” the statement said. “Words can neither describe our sorrow, nor our love and respect for all that he has given to us, his family, the music community & millions of fans worldwide.”
Frey’s health problems last November forced the Eagles to put off their Kennedy Center Honor until 2016, the Washington Post reported at the time. Frey had a recurrence of “previous intestinal issues, which will require major surgery and a lengthy recovery period,” the band had said in a statement.
Tributes quickly poured in from the music community.

R.I. P. Glenn Frey. Deepest condolences to his family and #Eagles.

− Carole King (@Carole_King) January 18, 2016

One of the greatest voices, musicians, contributors and collaborators to rock n roll music has passed away. RIP Glenn Frey

− Miles Teller (@Miles_Teller) January 18, 2016

R.I.P yet another legend today. Glenn Frey of the the Eagles…. Ur music is imbedded in my brain til the day I die, u will be missed!!

− OneRepublic (@OneRepublic) January 18, 2016

Glenn Frey, you will be sorely missed. Thank you for all you gave us.

− Sheryl Crow (@SherylCrow) January 18, 2016

rip glenn frey しょぼり

− christina perri (@christinaperri) January 18, 2016

"It may be rainin', but there's a rainbow above you." We love you, #Glenn Frey.

− Rita Wilson (@RitaWilson) January 18, 2016

RIP, Glenn Frey. Travel to the stars safely, bro. pic.twitter.com/jVDPy5zkLe

− Ryan Adams (@TheRyanAdams) January 18, 2016

One of Lady A's biggest influences has always been The Eagles. Heartbroken to hear we lost another great music icon. ハート2(われている) #rip #glennfrey

− Hillary Scott (@HillaryScottLA) January 18, 2016

So sad that Glenn Frey passed away. An incredible songwriter. If you do anything today, watch The Eagles documentary to witness genius. RIP.

− Nick Martin (@nodirectionhome) January 18, 2016

posted by Kose at 09:54| Music Story

2016年01月08日

転がる石には苔が生えぬ

いつも関心が変わるし、生活状況も変わるので何も身につかない。
だけど、ジョン・フォガティの自伝は、さすがに「様相論理」の数行よりすごく易しく感じる。
3〜4歳の頃お母さんがフォスターの小さなレコードをプレゼントしてくれたことに彼の音楽や歌詞への世界が広がるきっかけになったそうだ。マーク・トウェインがその次に彼の世界を開くきっかけになったらしい。
フォスターやガーシュインの影響力は、他の国の人には正確にはわからない。難しい問題もはらむしね。

今、付録のスタンフォード哲学百科事典「様相論理」の抜粋「2.様相論理」を訳しているが、これは難しい。
だが、勉強になるよ。まあ、これ以上勉強する気はあまりないんだが。1行1行めんどくさいし。
だが数学的論理学と日常言語への飛躍には大して気にならないんだ。

明日雨が降るのが可能なら、明日雨がか降るのは必然的に可能である

可能的=非必然的に非真=「起こらないことが必然的」ではない=明けない夜はないのではない
*つまり、道を歩いていて、隕石が頭に落ちて死ぬかもしれない。
*テロや原発事故は必然的に可能である

少し文学的になったかな?そして頭悪そうだろう?

と言う意味だ。デリダ!わかっている?だが「必然的」と言うのもソール・クリプキにはわるいがものすごく頭の悪そうな概念だと思うよ。だからデリダみたいなウジ虫が発生するんだ。

マルクス主義革命は歴史的必然である

頭悪そうだろう?だから緩いというのは犯罪に近い。
正月のお餅を放っておくとカビだらけは必然的に可能である。

できればソーカルの本と突き合わせて、デリダが、様相論理の文学隠喩的使用をやっていないか、確かめたい。デリダの本はもちろん読む気はない。それはカントを読む気がないとおんなじだ。要するに日本西欧哲学(形容矛盾)は、なんでもカントを読むように読むハビトゥスがあるというのが厳然たる事実だ。つまりお経化しちゃうと言うことだ。わけがわからないほどありがたい。

サール先生は全然ありがたくないからな。発話行為のタイプは5つしかない。志向性の適合方向は3つか4つしかないとか(空の適合方向と再帰的因果性を含む)。まあ仏教には感覚は5つしかないとかいうのがあったような気がするが。五蘊だったか?

『逆さまになった世界』は全然別にやる。それで一連のお仕事は一区切りだ。

そして全部忘れる。掟紙今日子さんみたいにね・・・



君はきれいに着飾って、浮浪者に小銭を投げてたんじゃないの?
みんなは言う。「気をつけろよ、お姉ちゃん、お前も落ちぶれる運命なのさ」
君はからかってるだとだと考えた
街をうろつきまわる連中を君は声を立てて笑ったものさ
けどもう大声では話せない
けど自信のみじんもない
明日の飯をあさらなくちゃならないことについてはね

どんな気分、どんな気分、家がないんだぜ、みんな無視だぜ、転がる石みたいだぜ

君は一流の大学に通たっていいご身分だ。ミスロンリー
けどただ君は搾り取られただけだってのはわかっているだろう
誰も通りで生き抜くすべは教えてくれなかった
自分で何とかしなきゃならないことがわかっただろう
君は正体不明の浮浪者と妥協はしないと言った
だが彼が君の罪を帳消しにはしないと今やわかる
彼の目を見つめると吸い込まれ
君は彼に尋ねるよ。ねえ取引しない?

どんな気分、どんな気分、孤独だぜ、家がないんだぜ、みんな無視だぜ、転がる石みたいだぜ

ジャグラーやクラウンのしかめっ面を目にして振り返らなかったね
やつらは君を罠にかけようとしているんだぜ
他人を蹴落とすべきじゃないなんてちっともよくないって君はわかってない
君はおしゃべり野郎とメッキの馬に乗ったもんだ
やつは肩にシャムネコを載せていた
やつがいたところに本当はいなかったと
気づくのは難しくはない
君から盗めるもは全部盗んだ後にはね

どんな気分、どんな気分、孤独だぜ、家がないんだぜ、みんな無視だぜ、転がる石みたいだぜ

お城のお姫様ときれいな人たち
飲んでは食って、貴重な贈り物をやり取りするんだ
けど君はダイヤの指輪を質屋に入れたほうがいいぜ
君は魅了された
頭の可笑しいフランス哲学者と彼の言葉に
彼について行けよ、君を呼んでるぜ、君は拒めないだろ
何も手に入れられないなら、失うものもない
君は今やだれにも見えないから、隠す秘密もないのさ

どんな気分、どんな気分、孤独だぜ、家がないんだぜ、みんな無視だぜ、転がる石みたいだぜ
posted by Kose at 04:34| Music Story

2016年01月07日

怒りの涙:ザ・バンド

The Band - "Tears Of Rage", Woodstock 1969


1967年『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』冒頭の曲、ディランとリチャード・マニュエルの共作。
反抗の時代の終わりを告知した。
リチャード・マニュエルの自伝は書かれない。自殺したから・・・
ディラン&ザ・バンドの『ベースメント・テープス』にはディランのバージョンが収録されている。ディランのバイク事故後の隠遁中に作られた曲だ。
若いって、「よくないんだよ」。

おまえらを、この手でぼくらは抱いて運んだんだ
独立記念日に
だがおまえらは、ぼくらを見捨て
厄介者扱いだ

ああ、いとしいむすめよ、太陽の下で
父親をそんな風になぜ扱えるんだ
親身に世話してくれたのに
今じゃ、いつも答えは「NO」だけだ

怒りの涙、悲しみの涙
なぜぼくはいつも盗人よばわり
戻ってきておくれ、ぼくらはとても落ち込んでいる
そして人生は短い

とっても信じられん
間違った教えを全部
お前が受けに走り出したとき
何の痛みもなかった

今財布のように
ハートは金まみれだ
おまえの「ラブ」どうなるんだ
ますます悪くなるばかりじゃないか

怒りの涙、悲しみの涙
なぜぼくはいつも盗人よばわり
戻ってきておくれ、ぼくらはとても落ち込んでいる
そして人生は短い

ぼくらは君に進む道を指さし、
そしてお前の名前を砂に刻む
だがお前はそれは無意味だと考える
お前が我慢するだけの場所だと

僕はお前に知ってほしい、ぼくらの目の前で
お前は誰も信じられないことを知るんだ
ぼくもそのひとりだが、ぼくらは思う
お前らのやることは子供じみているだけだ

怒りの涙、悲しみの涙
なぜぼくはいつも盗人よばわり
戻ってきておくれ、ぼくらはとても落ち込んでいる
そして人生は短い




posted by Kose at 07:14| Music Story

2016年01月06日

「フォーチュネイト・サン」と記念写真

まだ自撮りがうまくない。目があっちを向いている。

s2016-01-06 12.44.27-2.jpg

立派なハードカバーだ。今まで一番立派だった『Winnie the Pooh』より立派だ。



国旗を振りながら生まれてくるやつがいる
それは赤、白、青
楽団がヘイル・トゥ・ザ・チーフを奏でると
機関銃がお前を狙うのさ

俺は違う、俺は違う、俺は上院議員の息子じゃない
俺は違う、俺は違う、おれは恵まれた子どもじゃない

銀のスプーンを手にして生まれてくるやつがいる
自助努力はご無用
けど税務署がドアをノックすると
家財はチャリティでたたき売りさ

俺は違う、俺は違う、俺は億万長者の息子じゃない
俺は違う、俺は違う、おれは恵まれた子どもじゃない

星をちりばめた目をもって生まれてくるやつがいる
あいつらがお前を戦場に送るんだ
「どんだけ尽くせばいいんですか」と尋ねれば
答えはひとつ、「もっと、もっと、もっと」

俺は違う、俺は違う、俺は軍人の息子じゃない
俺は違う、俺は違う、おれは恵まれた子どもじゃない


*お仕事はあと10p+付録だ。もうすぐ。

posted by Kose at 13:24| Music Story

2015年11月19日

グラミー・ホール・オブ・フェイム:クラシックス・オブ・2016

グラミー殿堂入り26作品発表、「グレイトフル・デッド」など
朝日新聞(ロイター) 2015年11月19日11時21分
http://www.asahi.com/culture/reuters/CREKCN0T805E.html
 [ロサンゼルス 18日 ロイター] - グラミー賞を主催する全米レコード芸術科学アカデミーは18日、グラミー殿堂入りする26作品を発表し、ロックバンド「グレイトフル・デッド」や「フリートウッド・マック」、ジャズ界の巨匠マイルス・デイビス、ルイ・アームストロングのアルバムなどが選ばれた。
 同アカデミーは、すべての音楽ジャンルを対象に、リリースから25年以上が過ぎた楽曲やアルバムの中から「質の高さ、もしくは歴史的な功績」を基準に毎年殿堂入りを選ぶ。殿堂入りを果たした作品は、ロサンゼルスにあるグラミー博物館に展示される。
 今回選ばれたアルバムは、グレイトフル・デッドの「アメリカン・ビューティ」(1970年)や、フリートウッド・マックの「ファンタスティック・マック」(1975年)、ボブ・ディラン&ザ・バンドの「ザ・ベースメント・テープス」(1975年)など。
 ジャズ界からはマイルス・デイビスの「マイルス・スマイルズ」(1967年)、エラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングのコラボアルバム「エラ・アンド・ルイ」(1956年)なども選ばれた。
----------------------------------------------------------------------
グラミーのサイトは:
November 18, 2015 -- 8:00 am PST
GRAMMY.com
http://www.grammy.com/news/grammy-hall-of-fame-class-of-2016
そのリストの一部:
the Andrews Sisters' "Don't Sit Under The Apple Tree (With Anyone Else But Me)"
the Grateful Dead's "American Beauty"
Blondie's "Heart Of Glass,"
Joe Cocker's "You Are So Beautiful,"
John Coltrane's 1961 "Lush Life"
Roberta Flack's 1969 "First Take"
Fleetwood Mac's "Fleetwood Mac"
the O'Jays' "For The Love Of Money."
その他:
Jimmy Buffett、Fats Domino、Bob Dylan And The Band、John Lee Hooker、Joan Jett & The Blackhearts、the Pretenders、the Zombies


-----------------------------------------------------------
Grateful Dead "American Beauty"


Bob Dylan and The Band - The Basement Tapes - The Legendary Tales
posted by Kose at 16:13| Music Story

2015年11月11日

R.I.P Allen Toussaint - Southern Nights



米ミュージシャンのアラン・トゥーサン氏死去
2015年11月10日 23時24分 読売
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20151110-OYT1T50168.html?from=ytop_main9
 スペイン紙エル・ムンド(電子版)によると、米ミュージシャンのアラン・トゥーサン氏が9日、マドリードで行われたコンサート後に心臓発作のため死去した。
 77歳だった。
 1938年、米ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。両親の影響で幼いころからピアノなどに親しむ。50年代から作曲家や演奏家として活躍。プロデューサーとしても、国内外の多くのミュージシャンのヒット曲に関わった。(ニューヨーク)

シンディ・ローパ「メンフィス」で共演。たぶん2012年来日
祝 来日 アラン・トゥーサン Last Train/I Know シンディ・ローパー


ぼくは「サザーン・ナイツ」のLPもっとるよ。

追悼
posted by Kose at 02:51| Music Story

2015年09月13日

ラシアンズ ― スティング

ポリス解散後の『ブルータートルの夢』収録曲だね。
これはまだ冷戦期末期で、レーガン米大統領がスターウォーズ計画とかはでな戦略核配備を宣伝する中、西ヨーロッパに中距離核ミサイル配備計画に移ろうとした時、欧米で「反核運動」が巻き起こったその時の曲である。日本でも「文学者の反核署名運動」で混乱した。日本の場合、故吉本隆明が、その著名運動をソビエトの核については何も触れない点で党派的だと論破した。今の反原発でも、反安倍デモでも構造は同じである。
小泉純一郎のようにポピュリズム手法を使って、システムを急に変えても、何も変わらず(郵政が不十分な民営化し、人材派遣業という業界団体が誕生しただけ)、おそらく失われた15年を20年にしただけである。何もかも朝日新聞のいうことはすべて間違っている。
国民の生活はバイオロジーであり、イデオロギーではないのだ。
それを国民のステイタス・クオは反知性主義で、イデオロギーは知性主義だというのは冷戦思考から抜けていないだけである。
朝日新聞が小泉純一郎のインタビューをのせた反知性主義を軽蔑する。



"Russians"

欧米諸国で、ヒステリーが高まる
彼らへのすべての脅威に呼応して
ソビエトの修辞的な演説で
フルシチョフはお前らを埋葬してやると言った *フルシチョフ 旧ソビエト書記長
それには同意できないね
そんな無知なふるまいはありえない
ロシア人が自分の子どもたちを愛するのなら

どうしたらオッペンはハイマーの死の玩具から *オッペンハイマーの死の玩具 原爆のこと
ぼくのリトルボーイを守れるのか *リトルボーイ 広島に投下され原爆の愛称
常識に独裁はない
政治対立の向こうでこちらでも
ぼくは同じバイオロジーをもつ
持つイデオロギーがちがっても
ぼくの言葉を信じてくれ
ロシア人も自分の子どもたちを愛していると思う

大統領の口からあふれる言葉に
歴史的先例はない
勝つことができる戦争なんてものはない
それは嘘だ。誰も信じちゃいない
レーガンは君らを守るという
ぼくは同意できないね
ぼくの言葉を信じてくれ
ロシア人も自分の子どもたちを愛していると思う

ぼくは同じバイオロジーをもつ
持つイデオロギーがちがっても
ぼくの言葉を信じてくれ
ロシア人も自分の子どもたちを愛していると思う

----------------------------------------------------------------
In Europe and America, there's a growing feeling of hysteria
Conditioned to respond to all the threats
In the rhetorical speeches of the Soviets
Mr. Krushchev said we will bury you
I don't subscribe to this point of view
It would be such an ignorant thing to do
If the Russians love their children too

How can I save my little boy from Oppenheimer's deadly toy
There is no monopoly in common sense
On either side of the political fence
We share the same biology
Regardless of ideology
Believe me when I say to you
I hope the Russians love their children too

There is no historical precedent
To put the words in the mouth of the President
There's no such thing as a winnable war
It's a lie we don't believe anymore
Mr. Reagan says we will protect you
I don't subscribe to this point of view
Believe me when I say to you
I hope the Russians love their children too

We share the same biology
Regardless of ideology
What might save us, me, and you
Is if the Russians love their children too
posted by Kose at 20:28| Music Story

ブラザーズ・イン・アームズ ― ダーア・ストレーツ

この歌詞は恐ろしく曖昧で特に最初の数行で挫折するため、今まで訳したことがなかった。おもいきって意訳した。
この曲はイギリスとアルゼンチンによるフォークランド紛争(1982年)のイギリス兵についての歌である。
イケイケの1980年代の同バンドの最大のヒットアルバムのタイトル曲であるのが皮肉である。このレスポールサウンドは、オリジナリティ非常に高い。最近のマーク・ノップラーのソロアルバムでも今でもフィーチャーされる。
戦争についての語り方もいろいろである。

Dire Straits – Brothers In Arms



霧に沈んだ山々の中を
ぼくらはさまよう
ぼくのふるさとはスコットランドの低地
これからもずっと変わらない
そしていつかきみも帰るだろう
ふるさとの谷の農地へと
そして二度と傷ついて
兄弟たちの腕に抱かれることもないだろう

この破壊の平地を
炎が洗礼する
戦闘が荒れ狂う中
君が血まみれになるのを見た
恐れと不安で
ぼくはひどく気分が悪いくても
きみはぼくらを見捨てはしなかった
傷つき、腕に抱かれた俺たちの兄弟よ

いろんな世界があり
いろんな太陽がある
たったひとつの世界しかないのに
ぼくらは全然ちがう世界にいる

太陽は地獄に落ち
高く上る月が
きみへの別れを告げさせる
誰しもいつか死を迎えるのさ
それは星座に書かれている
きみの手相に書かれている
ぼくらは戦争をするほど愚かしい
傷つき腕に抱かれた兄弟たちよ

---------------------------------------------

These mist covered mountains
Are a home now for me
But my home is the lowlands
And always will be
Someday you'll return to
Your valleys and your farms
And you'll no longer burn to be
Brothers in arms

Through these fields of destruction
Baptisms of fire
I've witnessed your suffering
As the battle raged higher
And though they did hurt me so bad
In the fear and alarm
You did not desert me
My brothers in arms

There's so many different worlds
So many different suns
And we have just one world
But we live in different ones

Now the sun's gone to hell and
The moon's riding high
Let me bid you farewell
Every man has to die
But it's written in the starlight
And every line in your palm
We are fools to make war
On our brothers in arms
posted by Kose at 19:41| Music Story