2014年04月25日

Xubuntu 14.04LTS再インストール&日本語入力成功

XubuntuサイトからISOイメージをダウンロードし、4GBのUSBメモリーにUbuntuの「ブータブルUSBの作成」ソフトで、ISOイメージを焼く(Windowsだとどうなるのかよく知らない)。

パソコンにUSBメモリーをさし、再起動直後、F12を押して、USBブートを選択。USBメモリーからインストール開始。途中略。完了。

やはり、言語変換のキーボードアイコンがない。

前回は、忙しかったので、13.10からアップデートして対応したが、今回はIBusの設定の仕方が修行の末よくわかったので、Xubuntu 14.04LTSで日本語入力を可能にした。

1)「ソフトウェア」で、「Synapticパッケージマネージャー」をインストール。
2)「Synapticパッケージマネージャー」の「検索」で、IBus Ibus-Anthy IBus-Mozcをチェックして適用。ダウンロードとインストールが行われる
3)パソコンを再起動する。するとキーボードアイコンが表示され、右クリックでMozcとAnthyがインストールされているのが確認できる
4)MozcまたはAnthyを選択する。すると日本語入力が可能になる。

以上でした。

日本語が入力できたXubuntu 14.04LTS+FireFoxのスクショ。
右上に赤い「あ」のMozcのアイコンが見える。
Xubuntu1404.png
posted by Kose at 19:36| -Ubuntu