2014年04月23日

Lubuntu 14.04LTSにDropBox、Mozcをインストール

ソフトウェアにはDropboxはない。他のUbuntuディストリビューションにはあるのだが・・・Synapticパッケージマネージャーにはあるが有効にならない(する方法はあるかもしれないが)。

DropBoxサイト>ダウンロードページに書かれている方法で、簡単にインストールできる。
*openSSL事件の影響で一時コマンドラインからリポジトリにアクセスできなかったが、現在復活している。

アクセサリ>LXTerminalで端末を開き、DropBoxサイトの指示通りにコマンドを実行する。
コマンドラインで Dropbox をインストールする
Dropbox デーモンは 32 ビットおよび 64 ビット Linux サーバで機能します。Linux ターミナルで次のコマンドを実行するとインストールできます。

32-bit:

cd ~ && wget -O - "https://www.dropbox.com/download?plat=lnx.x86" | tar xzf -

64-bit:

cd ~ && wget -O - "https://www.dropbox.com/download?plat=lnx.x86_64" | tar xzf -

新規作成した.dropbox-distフォルダから Dropbox デーモンを実行してください。

~/.dropbox-dist/dropboxd

サーバで初めて Dropbox を実行する場合、使用中のブラウザでリンクをコピー、貼付けをして新規アカウントを作成したり、既存のアカウントとサーバを連携させるように指示がでます。その後、Dropbox フォルダがホームディレクトリに作成されます。コマンドラインから Dropbox を管理するにはCLI スクリプトをダウンロードしてください。

実行後、DropBoxのサインイン画面が開くので、サインインするかログインする。終了後、株のバーと、ホームディレクトリにDropBoxへのGUIリンクが作られる。

おめでとう!

Mozcは、Synapticパッケージマネージャーで、Mozcを検索し、IBus-Mozcをチェックして適用すれば、必要な4つのパッケージがインストールされる。キーボードアイコンを右クリックして設定。Mozcを追加し、Ibusを再起動する(システムを再起動しても同じ)。キーボードアイコンを左クリックして、MozcかAnthyを選択しておしまい。

Mozcは他のUbuntuデスクトップ(IBusを使うデスクトップ)なら同じである。

おめでとう!

実は理由はわからないのだが、LubuntuのパーテーションにZorin OS英語版がインストールされてしまったので、今さっきLubuntuをインストールしなおした。

やれやれ
posted by Kose at 20:27| -Ubuntu