2014年02月19日

Google Playに多数英会話アプリ・Podcastあり&五輪アプリを作れ

多数無料の英会話・アプリとポッドキャストがあるのが確認された。

翻訳アプリもある。音声翻訳があるためGoogle音声入力には禁止用語があるのかもしれない。

これも発話状況を計算に入れてない擬似AIであることを意味しているが、まあそれはもっと使い込んで、更にサールを読んでから、批判することにする。

もちろん調子が良ければ有料アプリを当然使うであろう。

9980円でここまで使えればもはや元はとった。ストーンズの18000円(の紙のチケット)の前では、タダ同然である。

6年後までには、おそらくiPadも入手しているだろう。

Where do you want to go?

****

Look at this!

これだけじゃないのか?

したがって五輪員会は、五輪アプリを作り、それを広く配布するようにすれば、スマホ・タブレットを持っている東京人全員が「おもてなし」隊になるわけだ。

極めて優れたアプリを開発してほしいものだ。
*つまり擬似AIに適切なコンテキストを与えること

日本人に必要なもの=ちょっとしたきっかけの会話と「お・も・て・な・し」の心
posted by Kose at 08:31| Android