2014年01月27日

Windows Media Playerでもストリーミングができるみたいだが

Windows Media Player でメディア ストリーミングの設定を変更する
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/change-settings-for-streaming-media-in-windows-media-player
メディア ストリーミング (以前のバージョンの Windows Media Player におけるメディア共有と呼ばれます) をセットアップすると、選択した音楽、ビデオおよび画像を、ネットワーク上にあるデバイスやコンピューターでストリーム再生できるようになります。また、ストリーム配信されるメディアにアクセスできるデバイスを指定することもできます。

ということだが、例のWindowsの恣意的なメニューの変更のため古いインターフェースのVLCよりも操作性が悪い。アドホックだということだ。マイクロソフトは頭おかしんじゃないか?

しかし、VLCは例の頭出しのコマ落ち問題の解決(プレイリストがGUIに十分統合されていない)があるので、これもお勉強する。結構分量がある。ストリームもできるし、ストリームも受信できるが、VLCで受信できるかどうかはテストを要する。おそらくタブレットではできるんじゃあるまいか。タブレット何も持っていないが。

来月になったら、やっとなんかタブレット買うので(Windowsではありえない)、その時Windows Media Playerのストリーミング機能をテストすることにしたい。

他にもストリーミング機能について調べたいけれど、それはあくまでリモードデスクトップの余興です。

ああ、Excel VBAマクロの勉強をする。憂鬱だ。
posted by Kose at 08:44| VLC Media Player