2014年01月26日

VLCをご贔屓に

ほとんど本来の目的からかけ離れたVLCによるストリーミングに関するドキュメントの翻訳をしました。

ドキュメント自体が古く、またVideoLANの目的がはっきりしないため、未だにわからない点が多数残ったまま。

メディアプレーヤーとしてはかなり有名だけれど、LANストリーミング機能を使っている人がどれだけいるのか?HTTPサーバーなら、LAN外のストリーミングも可能なわけだが、インタネットストリーミングでは、SHOUTcastとかICEcastのほうが圧倒的にメジャーで、そこまで行くと、もはやそもそもの素朴な目的とは全く関係なくなってしまうので、HTTPプロトコルについては全く追求しなかった。

サーバーとしては基本的にLAN内でRDPプロトコルでストリームする以上は考えない。
クライアントとしては、HTTPストリーミングを受信することができる。YouTubeも受信できる。

通常の画面ではなく「表示→プレイリスト」画面に切り替えると、そういう用途がかなり簡単にわかります。

著作権問題があるので、合法の範囲内で活用してくださいね。

ここまで訳してもまだ、プレイリストの頭出しでのコマ落ち現象が結局解決できていない。できなくていいのだけれど。

例えば、iTunesのライブラリファイルをVLC用に変えるとか・・・など考えるとまた脱線するのでとりあえずやめておきます。

今後、XPサポート終了までにVBAマクロの学習を済ませないと。サポートが終了しても非常に多くXPユーザーが残るのはもう確実なので、そう慌てる必要はない。

しかし寒い・・・

VLC Media Playerを持ちでないかたは(オープンソース・フリー、各種OS版あり)
VLC Media Player ダウンロード・ページ
posted by Kose at 20:47| VLC Media Player