2014年01月26日

VideoLANドキュメント私訳 第三回 ストリーミング・ハウツー(2)メイン他

VideoLANドキュメント ストリーミング関連抜粋私訳
https://wiki.videolan.org/Main_Page/

VLC Media Playerを持ちでないかたは(オープンソース・フリー、各種OS版あり)
VLC Media Player ダウンロード・ページ

VideoLanのwikiドキュメントの内、ストリーミングに関連するドキュメントを翻訳試みました。
数回に分けて掲載します。全部を一度に見る場合は、次のPDFファイルをご覧ください。
VideoLAN-Document-Streaming-How-To-etc.pdf
***********************************
第三回 ストリーミング・ハウツー(2)メイン、VLM、チュートリアルと例、IPv6

2)メイン
・簡易ストリーミング
https://wiki.videolan.org/Documentation:Streaming_HowTo/Easy_Streaming/

 このページは時代遅れです。
 Documentation:Streaming HowTo New#Streaming using the GUI for updated streaming tutorials.
 https://wiki.videolan.org/Documentation:Streaming_HowTo_New/#Streaming_using_the_GUI
 をご覧ください。
(以下略)
--------------------------------------------------------------------------

新版VLCでの簡易ストリーム(未完成)
https://wiki.videolan.org/Documentation:Streaming_HowTo/Easy_Streaming_Newer_Versions/

*訳注:
このページの解説は、現行のVLC 2.*でもほぼ同じですが、GUIページがことなるため、VLC Media Player新バージョン2.1.2で、書き直しました。次を見てください

VLC Media Player 2.1.2 GUIでの簡易ストリーム
http://lunedi.sblo.jp/article/86061309.html

(以下略)
----------------------------------------------------------------------------

3)VLM - マルチプル・ストリーミングとビデオ・オン・デマンド(Multiple Streaming and Video on Demand)
https://wiki.videolan.org/Documentation:Streaming_HowTo/VLM/

*訳注:VLMとはVideoLan Managerの頭文字です。
 インターネットラジオのようなプログラムを組むための方法なので省略します
-----------------------------------------------------------------------------
4)チュートリアルと例

ストリームの受信と保存
https://wiki.videolan.org/Documentation:Streaming_HowTo/Receive_and_Save_a_Stream/

目次
1.VLCでストリームを受信する
1.1.ユニキャスト・ストリームを受信する
1.2.マルチキャスト・ストリームを受信する
1.3.HTP/FTP/MMSストリームを受信する
1.4.RTSPを次通じて利用可能にしたRTPストリームを受信する
1.5.SDPファイルで記述されたストリームを受信する
2.VLCでストリームを保存する
3.セットトップボックスでストリームを受信する

1.VLCでストリームを受信する

1.1.ユニキャスト・ストリームを受信する

% vlc -vvv rtp://

1.2.マルチキャスト・ストリームを受信する

% vlc -vvv rtp://@239.255.12.42

239.255.12.42が受信したいマルチキャストIPアドレスにあたります;

1.3.HTP/FTP/MMSストリームを受信する

次のようにコマンドラインで実行します:

% vlc -vvv http://example/stream.xyz

http://example/stream.xyzがストリームのHTTPアドレスにあたります;

% vlc -vvv ftp://example/stream.xyz

ftp://example/stream.xyzがストリームのFTPアドレスにあたります;

% vlc -vvv mms://viptvr.yacast.fr/encoderfranceinfo

mms://viptvr.yacast.fr/encoderfranceinfoがストリームのMMSアドレスにあたります;

1.4.RTSPを次通じて利用可能にしたRTPストリームを受信する

% vlc -vvv rtsp://www.hardradio.com/tonbeme.mov

rtsp://www.hardradio.com/tonbeme.movがストリームのアドレスにあたります。

1.5.SDPファイルで記述されたストリームを受信する

% vlc -vvv http://server.example.org/stream.sdp

2.VLCでストリームを保存する

VLCはディスクにストリームを保存できます。このため、VLCストリーム出力を使います:グラフィカル・インターフェース(メニュー:メディア→ストリーミング)またはレコードボタンを使うか、コマンドラインに次の引数を加えることでできます:
*訳注:現行版GUIではストリーム表示を右クリック→保存

--sout file/muxer:stream.xyz

・muxer(マルチプレクサ)はVLCストリーム出力がサポートするフォーマットのひとつを示します。すなわち:
 ・ogg : OGG format,
 ・ps : MPEG2-PS format,
 ・ts : MPEG2-TS format.
・stream.xyzはストリーム保存したいファイル名です。正しい拡張子が必要です。

例:

vlc your_input_file_or_stream_here --sout=file/ps:go.mpg

これはより冗長なコマンドを省略したものです

vlc your_input_file_or_stream_here --sout="#std{access=file,mux=ps,dst=go.mpg}"

注意: ストリームのファイルタイプをサポートするマルチプレクサでなければなりません。Transcode#Compatibility_issuesを参照。
https://wiki.videolan.org/Transcode/#Compatibility_issues

レコードボタンを使いレコードするときVLCが使う設定を見るのが便利です。例えば、ログで次のような記述を見つけることができかもしれません:

...: Using record output `std{access=file,mux='ps',dst='C:\vlc-record-2010__E-.mpg'}'

これは現在のストリームをレコードする方法のヒントになります。この場合、 コマンドラインで「--sout"#std{access=file...」に翻訳できるでしょう。

3.セットトップボックスでストリームを受信する

(略) *訳注:PC以外の機器の使用
-------------------------------------------------
5)IPv6
 (略)

posted by Kose at 19:59| VLC Media Player