2013年11月22日

Ubuntu13.10をインストールするも、Eclipseのメニュバー表示されるが開かないバグ

Ubuntu13.04は厳しいな。
いくつか
su
が使えない。すべてsudoで対応。
vi
でVIM(Vi Imploved)が開かない(別にインストールしなくてはならない)。
Dashで大量の音楽等の表示が優先される。
Lubuntu-desktop、Xubuntu-desktopをインストールしても選択できない。そもそもGNOME-desktopがインストールされていない。

そして極めつけが、目的だったEclipseをインストールしても(Eclipse3.8というIndigo3.7のたぶんUbuntuオリジナルのマイナーバージョンアップ版で名前がない)、メニューバーのメニューが表示されても開かない。これは英語フォーラムで広くバグとして認識されているが、一般的な解決方が共有されているわけではない。一番の候補は
/usr/share/applications/eclipse.desktop

Exec=env ECLIPSE_MENUPROXY=0
と加えることらしいが、僕の場合はまだ成功していない。

なんか、Ubuntu13.10はLinuxとしても使える、グラフィカル優先の別のOS担ってしまったと言っていいだろう。

そのため、XubuntuとLubuntuのCDイメージをダウンロードして、Ubuntuを削除したうえでインストールし直すが、今日は精魂尽き果てた。Xubuntu、Lubuntuの日本語化がどうなのかは、まだわからない。

Ubuntu13.10は使ってはいけない。13.04のバグがひどく、それを直しただけのしょうもない未完成のバージョンである。14.04LSTが出るまで、我慢しよう。13.10では、Linuxの本での学習で大きな混乱が待ち構えている。残念である。

Linux Mintも日本語化に難があったので、調べて別のパーテーションにインストールするが、急がない。
posted by Kose at 20:04| 開発環境