2013年11月18日

C/C++初心者はEclipse C/C++では「実行可能」に「Hello World ANCI C」流用がデフォルト(makefile問題棚上げ)

いろいろサイトを調べたが単純な説明はほとんど得られなかった。WindowsでのEclipseの説明だと、gccではなく、MinGWを使うような説明になっていて更に混乱する。日本語化Linuxでの説明は多いとは言えない。やれやれ、であるのは彼の生活スタイルの一部なのである。

結論として、「プロジェクト>自動的にビルド」を使用するデフォルト設定を利用するしかない初心者は、「ファイル>新規>Cプロジェクト」の「実効可能」項目を「空のプロジェクト」にするのではなく、「Hello World ANCI C プロジェクト」を選択する以外簡単な解決法がない。とりあえずは。

エディターに所定のHello Worldソースコードが表示されるが、それを消して、別のコードを書けばよいだけである。

もし、メイクファイルやリンカー、デバグに精通しているのなら、また別途設定可能だと思うが、初心者には無理である。

これを持ってEcplise C/C++のmakefile問題は棚上げして、解決したものとする。

精通しなくてはいけないのは、ライブラリやオブジェクトファイルのリンクを含むコンパイルの仕組みをCUIでやったことがないと、そもそもmakefileが何なのか、どのように記述し、プロジェクトに関連付けるべきなのかを承知してじゃないと、[スイングしなけりゃ]意味がないからである。
posted by Kose at 16:47| 開発環境