2012年11月14日

ワイト島のジミ・ヘンドリクス(長い話)

ポリドールからだされた"Live Isle of Wight"は、1970年8月30日のワイト島ポップ・フェスティバルのライブを、翌71年リリースしたものである「ワイト島のジミ・ヘンドリクス」とは、2曲しか共通していないそうである。
バンドは、バンド・オブ・ジプシーからパーカッションを引いた編成。ミッチ・ミッチェルとビリー・コックスのスリーピースである。
このライブの18日後地味・ヘンドリクスは他界する。71年のアルバムはドラッグのせいでダメ・ジミヘンだったと評価されていたようである。
71年の「ワイト島」は
Side one
1. "Midnight Lightning" 7:21
2. "Foxy Lady" 8:40
3. "Lover Man" 3:18
Side two
1. "Freedom" 4:21
2. "All Along the Watchtower" (Bob Dylan) 4:27
3. "In From the Storm"
ポリドールの"Isle of Wight"は

1.Intro/God Save The Qeen (Trad/ arr. Hendrix)
2. Message to Love (J.Hendrix)
3. Voodoo Chile (J.Hendrix)
4. Lover Man (J.Hendrix) *
5. Machine Gun (J.Hendrix)
6. Dolly Dagger (J.Hendrix)
7. Red House (J.Hendrix)
8. In From The Storm (J.Hendrix) *
9. New Rising Sun (J.Hendrix)
*「ワイト島」71年に収録

少なくともMCを聞く限り、ジミヘンがドラッグで行かれていた気配はないし、ギターのドライブ(歪み)が極めて強く、「ブードゥー・チャイル」はクソHR/HMギタリストも完全にブッ飛ぶ凄まじいい演奏である。

「ラスト・コンサート」と呼ばれるライブビデオが出て、現在DVDとCDになっているが、その音源はワイト島ポップ・フェスティバルのもである。こちらも品切れのままのようである。ソニーには版権はわたっていないように思われる。発売元は正体のわからない会社だ。その収録曲は
1. MESSAGE TO LOVE **
2. GOD SAVE THE QUEEN **
3. SGT.PEPPER
4. SPANISH CASTLE MAGIC
5. ALL ALONG THE WATCHTOWER *
6. VOODOO CHILE **
7. FREEDOM *
8. MACHINE GUN **
9. DOLLY DAGGER **
10. RED HOUSE ** 
11. IN FROM THE STORM **
*は71収録。**CD盤収録

ところが、このDVDより包括的なDVD/CDセット「ブルー・ワイルド・エンジェル~ワイト島のジミ・ヘンドリックス」が再びユニバーサルから2005年にである。入手可能かどうかはわからん。
フルセットは次のとおりである。
ディスク:1
1. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン *
2. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド ***
3. スパニッシュ・キャッスル・マジック ***
4. オール・アロング・ザ・ウォッチタワー *
5. マシン・ガン **
6. ラヴァー・マン **
7. フリーダム *
8. レッド・ハウス **
9. ドリー・ダガー **
10. ミッドナイト・ライトニング *
ディスク:2
1. フォクシー・レディ *
2. メッセージ・トゥ・ラヴ **
3. ヘイ・ベイビー 
4. イージー・ライダー
5. ヘイ・ジョー
6. パープル・ヘイズ
7. ヴードゥー・チャイルド **
8. イン・フロム・ザ・ストーム **
ディスク:3
1. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン (DVD)
2. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド (DVD)
3. スパニッシュ・キャッスル・マジック (DVD)
4. オール・アロング・ザ・ウォッチタワー (DVD)
5. マシン・ガン (DVD)
6. ラヴァー・マン (DVD)
7. フリーダム (DVD)
8. レッド・ハウス (DVD)
9. ドリー・ダガー (DVD)
10. フォクシー・レディ (DVD)
11. メッセージ・トゥ・ラヴ (DVD)
12. イージー・ライダー (DVD)
13. パープル・ヘイズ (DVD)
14. ヴードゥー・チャイルド (DVD)
15. イン・フロム・ザ・ストーム (DVD)
16. マレー・ラーナー・インタビュー[ボーナス映像] (DVD)
***は、「ラスト・コンサート」のみ収録曲。
16曲盤CD/DVD
1. イントロダクション **
2. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン **
3. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド ***
4. スパニッシュ・キャッスル・マジック ***
5. 見張塔からずっと *
6. マシン・ガン **
7. ラヴァー・マン **
8. 自由 *
9. レッド・ハウス **
10. ドリー・ダガ― **
11. フォクシー・レディ *
12. 恋のメッセージ **
13. イージー・ライダー ****
14. 紫のけむり ****
15. ヴードゥー・チャイルド(スライト・リターン) **
16. 嵐の中に **
****DVD盤初収録


「ブルー・ワイルド・エンジェル」で新たに発表されたのは映像と「ヘイ・ベイビー」「 イージー・ライダー」「ヘイ・ジョー」「パープル・ヘイズ」だけということになる。最後の二曲は何度もライブ演奏でリリースされているのだから、もし出来が悪いのだったら「もういんじゃねえ」とレコード会社が判断してもおかしくない。

*の数を勘定すると、今回買った「Live Isle of Wight」で十分満足できる。「ブドーチャイル」「イン・フロム・ザ・ストーム」の演奏は激賞しておくし、「ニュー・ライジング・サン」はおそらくライトハンド奏法の早弾きを取り入れるなど、奏法として新しい部分が多いインストルメンタル曲で、HR/HM野郎聞け馬鹿。なおビデオで別曲になっている「ヘイ・ベイビー」がメドレーで収録されている。

まあ「ブルー・ワイルド・エンジェル」のフルバージョンは安い買い物ではないので無視することにする。16曲盤もあるようだが、これはどのバージョンの組み合わせでもない組み合わせである。2011年にリリースされたDVDは16曲盤である。まあこれ買って、丁寧にiTunesのライブラリーに入れるのが正気かもしれない。

ワイト島はビートルズの歌詞に登場する。

毎年夏になったら僕たちはワイト島にコテージを借りよう。あんまり素敵じゃないとしても。だから節約してお金を貯めなくちゃ。
ああ、君の膝の上には孫たちが。ヴェラ、チャック、デイブ。



1967年の「サージェントペパーズ」収録の「ホエン・アイム・シックスティー・フォー」でマッカートニーの曲であろう。彼が64になったとき確か、離婚して独り者だったはずだ。なので、ワイト島で70年「サージェントペッパーズ」を演奏したとき、その話はジミは知っていたわけだ。

ワイト島は、イングランド、ロンドン南西のポーツマスなどに近接する島でそれ自体州だそうだ。ワイト等にもニューポートがあるが(ニューポート州もある)が、ニューポートジャズ(フォーク)フェスティバルのニューポートはアメリカ東部のロードアイランド州の地域である。調べて勉強になった。

大きな地図で見る

大カレーライスはうまく作れたぞ。ちょっとしょっぱかったのは野菜が少し少なかったせいだろう。有り合わせの野菜を使ったのだ。
posted by Mondayota at 22:01| Music Story