2012年04月08日

.htaccessによりmp3ファイルを強制ダウンロードさせる方法

ユーザーが、ダウンロード用オーディオファイルが再生されてしまい、ダウンロードできない場合、強制的にダウンロードする方法に関しては次のページに書きました(2012/11/27)
mp3ファイルを強制ダウンロード「する」方法
http://lunedi.sblo.jp/article/60349850.html
下の記述はホームページ制作の際、再生が起こらないように設定する方法を書いたものです。
--------------------------------------------------------------------------------
phpスクリプトで実行する方法もあるらしいが、phpがよくわからないので、他に探した。次のページで紹介されてる方法が、最も合理的で単純だと思う。
サーバーの
.htaccess
ファイルは、拡張子をタイプ(MIME)を定義する機能があるのだが、それを利用して次のように記載する
.htaccessのソース
<Files *.mp3>
ForceType application/octet-stream
Header set Content-Disposition attachment
</Files>

通常は.htaccess等では次のように定義される。

AddType audio/mpeg mp3

それを

application/octet-stream

に変えるという考え方だ。

というわけで、

MODIVAサイト(http://modiva.net23.net/)

の.htaccessファイルを書き換えてアップロードしたので、おそらく再生されず、ダウンロードが開始されると思う(FireFoxとIE9で確認)。

もう一つのページにリンクして、そこで自動ダウンロードが始まるというJavaScriptも実験している。
ストリーミングはいろいろ方法があるが、負荷が高いので、専門サイトに任せた方がよろしかろうと思う。

なんか10歳若返った感じがする。

すべて次のサイトに準拠した

mp3の強制ダウンロード(ストリーミングさせない)方法
http://blog.livedoor.jp/kumagai_nori/archives/52221265.html
posted by Kose at 12:00| パソコン&ネット(雑)