2018年10月02日

ギター改造はひと段落

まだ5つゴールドフォイル持っているが、状態がよくお手頃な本体が入手できないため、仕事がなくなってしまった。
結局ストラトの黄べっ甲ピックガードは全開作成のものでやめた。しかし黄べっ甲ピックガド1枚買っているので、何かテレキャスを入手してそれに使いたいと思う。
ストラトはアコギピックガードは貼らず、今後むき出しにするつもり。結構クーダーキャスターでも見られる。お客任せにする。
次かその次くらいにはとうとう本格的に、ジャンダージャパン+SUPROのモノホンのクーダーキャスターに取り掛かりたいと思う。というのも、どれくらいクーだーキャスターがいいのかテストする時期に来た気がするからである。また、P-90とSUPROのマウントの互換性もテストしたい。SUPRO使用クーダーキャスターは12万円くらいになると思う。テスコセミクーダーキャスターなら5〜6万円で済むけど。SUPROが4万だから10万円でいいんじゃないかという意見もあるかもしれないが、さすがにレアなので一発で利益を出したいのである。買う人がいなくてもいいのである。ヤフオクでずっとSS-4Lが12万円で出ているのも基準のひとつだ。
まあ本物テスコを使う場合は多少本体が傷物でもフェンジャパなら通用すると思う。レリックである。
月1本くらい作れればいいと思う。
そういうわけで暇になってきたので、ちょっとハローワークそろそろ行こうかなと思う。
ギターやアンプでは頑張っても週3〜4万円くらいしか稼げない。それは消費できず、機材に投資しなくてはいけないので、一向に生活費には回らないのである。
アンプはまれに大儲けの場合もあるが、修理のためのパーツ代で全く利益が出ない場合も多い。場所をとるし重いし録音大変だし。
安くても体を使って働いた方が楽に金になる。
僕の場合問題は病気なんだけどね。治っているのか治っていないのか何しろ他人と合わないからわからないのだ。まだ睡眠が乱れる場合があって、そんなに自信ないんだけれど。フルタイムは無理だと思う。
posted by Kose at 18:01| 日記