2018年09月03日

MJ-3LPUマウントストラトのハウリングが止まらない件

IMG_7992.JPG

ちゃんとした写真まだとってないんだけど、一応テスコMJ-3LのブラックフォイルPUの薄いなんちゃってポールピースの鉄心を外し、その穴の下とブラックフォイル部分に中華ゴールドフォイルの紙片を置いて完全なスリムタイプ・ゴールドフォイルPUをでっちあげ。

音は同じタイプだけど、音域が若干狭く、リアでも使えるのが特徴。

それは良いのだが、パワーが強く、アンプの出力を上げるとあらゆる種類のハウリングが起こる。

現在はちょうどサイズの合うネジをストラトのネジ穴にねじ込んで留めてあるのだが、これをやめて、穴を広げて、ピックガードの裏から元のねじ止め台にラバーテープクッションをつけて、PUガードの穴を通して、それに ねじ止めする方式に明日変えようと思う。いくらかでもPUに伝わる振動が減らせるんじゃないだろうか?

ほんとビンテージPUのマウントはやってみないと正解はわかりませんね。

posted by Kose at 20:43| ギター