2017年09月05日

テスコ1950年代ラップスチールギター

ヤフオクで4000円で出ていたので、軽率に入札したら、7日後そのまま落札となってしまった。
ピグノーズ改造ラップスチールで少し練習したので、あっても悪くないと思っていたから、安いしよしとした。
だが、ブリッジが欠品で、ネットで本当はどんなブリッジか調べたら、単に3mm程度のストレートな細長い丸いバーであるようだった。身の回りにちょうど3mmのクギがあったのでその先を切断し、3.5cmのバーを2つ作り、7cmのブリッジにおいて対処した。応急措置なので、今度東急ハンズに行って、ステンレス棒で7cm×3mmのブリッジを加工してもらおうと思う。
ピックアップカバーの素材があるかどうかを調べるためにいつか東急ハンズ行かなきゃいけなかったから、ちょうどよい機会である。
弦はすでにピグノーズ用の予備で1セット買い置きしてあったのですぐ使えた。
スライドバーはもっと昔、池袋のライブハウスのじいさんがスチールギターを課してくれたときに買っていた。

弦を張った
IMG_3578.JPG

TEISCOのロゴ
IMG_3588.JPG

ピグノーズとの比較
IMG_3590.JPG

クギ加工ブリッジとスライドバー
IMG_3736.JPG

ぼくの膝(ラップ)上のラップスチールギター
IMG_3734.JPG
posted by Kose at 16:35| ギター