2017年07月28日

なんでもないですが

ソープボックス・ゴールドフォイル実装にとりかかった。
とりあえず普通のストラトのピックガードのネックとブリッジに2PUで装着して、演奏できる状態にしてみる。コードの色以外区別がつかないが、ネック用とブリッジ用は音が全然違う。このためクーダーキャスター風変則な装着は止め。センターの位置だとゲインが落ちてしまうことを発見。

ピックガード加工はたいへん。
PU穴、いったんきれいにできたと思ったら、なぜか少し斜めに、そのため、一回り大きく広げてたいへん不細工になってしまった。
今回のピックガードはテスト用だから別にいいんです。
明日、配線して音出しの予定。

気に入ったら、さらにセンターにプレイテックの余りPUを付けて3PU、5wayにしてみるかも。

出力が弱いので、面白くない可能性もある。

よくない場合は、写真撮って、録音したら、次の改造方を考えてみる。

途中なんで写真なし。

posted by Kose at 21:10| 日記