2017年07月05日

プレイテック、あからさまに悪くはないが、弱い部分も:明日ブリッジを移植してみる

プレイテック、いろいろ弾いてみて
1)パワーがあるのに、ストラト的高音が乏しい。
2)なぜか5〜6弦の音が詰まる。とくにリアピックアップの場合。

1は調整法がないので、そういうものとして扱う。補強前レジェンドより出ない感じ。ネオジム補強するか?
 ボディ打音は明日やってみる。その特性で低音でないならそういうギターだ。
2も原因がわからない。若干6弦の12フレット前後が、ぎりぎりビビるかビビらないかの危ない感じで、ブリッジとピックアップを調整して少し改善した。

他に原因が見当たらないため、ひとつにブリッジが弱すぎるのではないかと言う印象を持った。つかっていないGodinのストラト系ブリッジ(意味のないラップスチール化したピグノーズでもいい)と交換してみようかと思う。一発で治る可能性がある気がする。ちなみにストラトブリッジはサウンドハウスでは高くて3000円で、6000円のギターには恐れ多い。中華パーツなら数百円、トレモロユニット全取っ替えでも2000円行かないので、その内検討してみるかも。

Lovoski 6本入り エレキギター用 交換用 金属 トレモロ ブリッジ サドル 高品質 ¥ 290
http://amzn.asia/ep5Evez

「ジェシカ」聞き直したら三連弾けてないと思った。プレイテックのクリーントーンで入れようとしたら、三連が乱れるのがよくわかったため聞き直した。ああ、恥ずかしい。
posted by Kose at 21:23| ギター