2017年07月04日

プレイテック・ストラト注文



公称ソニックブルーだが、なんとかグリーン系かもしれない。写真ではわからない。

税込み¥6458である。

改造のためである。ピックアップに正体不明の中華パーツを乗せるのと、初代クーダーキャスター色である点を買った。初めてのピックアップ改造なので、おそるおそるとなるため、超安ギター、プレイテックにした。それとこの色味では安ギターがない。スクワイアのクラシック・バイブか、TOKAIにある。6万円超の価格帯だ。それを破壊する根性はない。


中華ピックアップは、プレイテックを一応調べたら、また別に注文する。中華ピックアップは別にレジェンドに搭載しても構わない。1980年代以降のクーダーキャスターは、サンバーストに大阪のおばちゃん的ピックガードをつけたものだから、レジェンドの場合は、なんかひどいピックガードをつけるまでである。


その他、弦とストラトピックアップカバーを一緒に注文した。


本当はさっき弦が切れたので、ついでにギターとピックアップカバーを注文したのが真相である。

プレイテックの価格は信じがたいが、一部パーツや仕上げに不満は言われるが「使える」という評価が定着している。それも含めてレポートできれば面白い。打音や磁力も含めて。

posted by Kose at 09:23| ギター