2017年06月16日

なんでもない日記:リサイクルショップで一部壊れた三脚500円を修理完成

この間使った三脚は、ビデオ用ではなくて、携帯用のポータブルなものでものすごく不安定だった。

昨日ふと十条商店街のリサイクルショップで5百円で三脚がふたつ売られていた。一つは明白に壊れていたのでもうひとつを買ったもうひとつを買った。定価を見ると10,800円ではないか。

だがこれも壊れていた。支柱の可動部の部品が欠けて、3本のうち1本がブラブラ状態。それでも使えないことはないのだが、自作改造趣味に走っているぼくは挑戦した。
部品が割れていたため、瞬間接着剤でも接着面を合わせるのは難しかった。
そこで、ギター改造用に無駄に買っていた蝶番をその部品の代用にするよう接着して昨晩寝た。
ちゃんとくっついていた。
激しい扱いには耐えられないかもしれないが、家庭での使用には耐えられそうだ。

1万円が500円!

camera stand DSCN0285.JPG

camera stand DSCN0281.JPG

接着剤がはみ出てあまりきれいではないが、中央が修理部分
camera stand DSCN0284.JPG
posted by Kose at 10:49| 日記