2017年05月26日

ストラトキャスター・ピックアップ&ピックカバーのサイズ

ピックカバーのサイズはすぐに調べられたが、ピックアップ自体のサイズはなかなか見つからない。
実物計ればいいので、あまり必要ないといえば必要ないかもしれない。
ピックアップのサイズはインチ表記しか見つからなかった。
1inch=2.54cm
で計算したcm数値を付記したが、ピックカバーの数値と合わないのはご愛敬である。ご自分で、換算し直していただきたい。

つまり、ピックアップカバーを外して、アダプターをつけるのにはどういうサイズにすべきなのかを知りたかったため調べたのだ。ストラトのリア・ピックアップは、ボリュームノブとぎりぎりで接近していて、数ミリが惜しい。ピックアップカバーを外せば
70−67mm=3mm
片側
1.5mm
の幅を利用できることになる。
たとえば、ピックアップにしばしば使用されるボルトのサイズが
3mm
だから、1.5mmが非常に大きい数字であることがわかると思う。

明日晴れたら、ホームセンター今度は三田線で行きたい。最寄り本蓮沼、その後三田線で高島平まで行き、バスで、前に行った成増のハードオフに、ジャンクでストラトキャスターのピックアップのついたものがあったら買うかもしれない。実際 ジャンクギター<まともな新品ピックアップ(まともなというのはアマゾンで中国製が非常に安く売られているから)である。

フェンダーのピックアップセットが1.5〜1.7万円だが、日本のメーカーの安ギは6000〜14000円である。GOTOHという日本製で、1台5千円、有名ピックアップメーカーだと9千円よりである。
その他のパーツも日本メーカーはバカにならない。したがってジャンクギターはとてもコスパがいいのだ。

クリックすると原寸
stratocaster-pickup-oickcover-scale.png

PDFもどうぞ
stratocaster pickup-cover-scale.pdf


posted by Mondayota at 21:20| ギター