2017年05月14日

改造ラップスチールのネック台のあり合わせ試作

とりあえず家にあった端材で具体的にイメージを作ってみた。
pignose-neck-supporter-DSCN0036.JPG

下のベニヤは、ネック部分を細くするためもっと厚い1cmくらいの物にした方がいいと思った。
ネックの傾斜に合っていない。
これはネックが完全に治まるような横の壁をベニヤで作って、箱上にして、横のベニヤと中のブロックをネジ留めにする具合で調整すればいいのではないかと思う。その横板のボディー端はボディーの上にハマるようにできれば最高なんだが。そんで横板をボディと類似のラッカーで塗れば最初からそうであるかのようになる「はず」。ベニヤの内側とか、ギターのハードケースみたいにすればゴージャスじゃないか?

と妄想以上のことをやってみた。なんか楽しい。盆栽をやっているみたいな気がする。


posted by Kose at 21:54| My Music