2017年03月25日

IK Multimedia SampleTank Custom Shop(Sample Tank 3)フリーの紹介、驚きの充実

ベースのアンプシミュレーターで、IK MultimediaのAmpliTubeを利用してみた。
たいへんよろしい。ギターアンプシミュレーターはフリー版ではかなり物足りないと思うけれどね。

iPadのアンプシミュレーターとインターフェースはこの会社。
IK Multimedia
http://www.ikmultimedia.com/
天みたいなロゴが目印だ。

だいぶ昔に登録したので、詳しいアカウントの作り方は忘れてしまった。
SnapCrab_NoName_2017-3-25_19-59-0_No-00.png

上のバーの「サポート」のドロップダウンメニューに「IK アカウント」メニューがあるのでそこでメアドやパスワード登録して、送られてきたメールのリンクを開くと登録されるんじゃないだろうか、たぶん。
SnapCrab_NoName_2017-3-25_19-59-44_No-00.png
登録ページ
SnapCrab_NoName_2017-3-25_20-3-41_No-00.png

首尾よく登録されてログインできたら、「サポート」の「ユーザーエリア」に入る。
そこにインストール可能なフリー版が表示されているはずである。
SnapCrab_NoName_2017-3-25_20-4-36_No-00.png

先日、そこを見たらSampleTank Custom Shopというのが新たに追加されていた。実体はバージョン3である。以前登録したときは2だった。2はほとんど使ったことがない。魅力的な音はなかったんだと思う。

これ!
SnapCrab_NoName_2017-3-25_20-4-55_No-00.png
ダウンロードして、インストールすると、アクティベーションのためのオーソライぜーション・マネージャーも同時にインストールされる。上のページの「Serials/Authorizations」欄のシリアルナンバーをコピーし、オーソライぜーション・マネージャーの「PAST」ボタンをクリックすると、アクティベーションされる。
めでたし、めでたし。

さて、単体ではピアノ音色しか入っていない。次の「Sounds Downloads」の音源をダウンロードしてインストールすると、非常に高品質でたくさんの標準的音源がインストールされる。こちらはアクティベーションはいらない。

AmpliTubeその他も同様である。

贅沢である。使わない手はない。DTMをやらない人には縁がないかも。ちなみにDAWソフトは買った方が楽だと思う。


posted by Kose at 20:33| My Music