2017年03月20日

リサイクルショップのベース (訂正)

昨日、近所のリサイクルショップにふと立ち寄ったら、Legendのほぼ未使用にみえるプレベが8千円で売られていた。じゃっかん古い感じだったが。

衝動買いしそうになった。しかし、若干汚れがあったし、まてよ、Legendのベースなんて1万円じゃなかったっけ?と思い、止めた。帰宅して、調べたら新品1.2万円だった。買わないでよかった。

この間、ギターをオクターブ下げてベースっぽくしてみる実験をした。埋もれてしまえばそうきこえなくはないという程度だった。やはりテンションがないため、聞こえなくはないという域を出ないので、実用化しなかった。

Legendのベースを調べていたら、またもやバッカスだんだけれど、「コンパクト・ベース」が新品1.5〜1.7万円で売られているのを見つけた。スケールが短いが、ピッチが若干甘いとは書いてあったが、テンションはいいようだ。

ベースはでかい。大して使わないのにそんなでかいモノを置いておくのはナンセンスである。ピグノーズとかヘフナーなら許せる範囲かもしれないが。

バッカスのコンパクトベースにはイケベ楽器オリジナルでコンパクトベースのアクティブのものがあることがわかった。
*たぶんバッカス制のアレンジ。価格は税込み2万のようだ。

普通のギター、ベースはパッシブで単にピックアップの磁界で弦の振動が引き起こす電気しか、電力はない。
アクティブは、電池のプリアンプを内蔵していて、増幅する。エレアコのピエゾもアクティブ。

さて宅録だと、アンプは鳴らさないし、鳴らせばもうギターとは違って近所迷惑どころではない。パトカーが来る。

では、プリアンプなりDIなりエフェクターをかますことも考えれるが、もとが1.5〜1.7万円では費用対効果があまりに悪い。

そのため、そういうものがいらないであろうアクティブのコンパクト・ベースはいいかもしれない、と昨日考えた。
だからといって、ベースは大して弾かないことに変わりはないんだけれど。

う〜ん。

まだバンジョー買った方がいい気もする。弾ける見込みないけど。
posted by Kose at 08:37| My Music