2017年03月18日

バッカス・テレキャス・ブルース

中華レスポールとおなじバッキングで演奏。
弦を010〜046に変えた。
もう一度、ネックのそりを定規をあてて調べたら、逆反りであることが、はっきりわかった。これを45度くらい順ぞり方向に調整した。
ちょっと弦のテンションで順ぞり気味で原稿が高いかもしれない。また改めて検討するけど、演奏上支障はない。完全にビビりや音量の問題は解決。
弦を太くしたので、高音がきついのに立ち上がりが悪いという現象も解消された。
あとは、まあぼくがギターを上手くなることだけだね。
posted by Kose at 17:07| ギター