2017年03月18日

弦とピック

池袋、人が多い。酔いそうだった。
やはりテレビのような美人ばかりではないんだなと、正直思った。あたりまえだが。
9月にブルーノート行ったとき、青山界隈は美人が多いわけではないんだが、服が明らかに高いんだよね。シックだし。「シック」って死語かな?テレビでは聞かない言葉だ。
原宿に行くにしたがい、美人が多くなる。友人の説では、青山の女性は青山に住んでいるが、原宿の女性は原宿で働いているためにそういう傾向が生まれると言うことだった。なかなか説得力がある。
池袋は、いろいろ栄えているらしいんだけど、青山に住んでいるような人も原宿で働いているような人もいないということだ。

さて弦とピックしか買わなかった。イシバシ楽器とクロサワ楽器ぶらっとしてきた。店頭だと、やはり商売だから、高いものはいいものだ感が半端ではない。10万円払って「安い」という感じである。
品揃えも偏りがあるしね。池袋のクロサワはフジゲンとバッカスがたくさんあり、少し興味をもった。また気分がよくなったら池袋クロサワに行くかもしれない。イケベは遠いため、体力の限界で、行かなかった。イシバシの定番感は半端でなく面白くなかった。次回はイケベにも行ってみたい。

ちなみにかつては、リブロとジュンク堂行ったものだった。リブロは三省堂に変わって、知識人の時代は終わったのだ。

sIMG_1994.JPG
posted by Kose at 15:56| 日記