2017年03月18日

【有志の会】J・ワトソン氏による若山氏STAP威力業務妨害の核心 追加:Ooboe氏の回答

Ooboe氏は、お疲れで討議に参加されなかったが、J・ワトソン氏が別に論じていた若山氏「ぼくのマウス」虚偽をまとめた。さらなる進展を期待したい。

有志の会:STAP細胞事件についての議論
http://blog.livedoor.jp/obokata_file-stap/archives/1064582234.html#comments

468. J・ワトソン 2017年03月18日 06:33
Ooboeさん

若山氏の犯罪の悪質性はどこにあるのか?

若山氏は、キメラ実験のために、小保方氏にCAG-GFP入りマウスを渡した。ところが、そのマウスの細胞から作ったはずのSTAP幹細胞を調べたところ、Acr-GFPが入っていることがわかった。「これは僕が渡したマウスの細胞ではない。細胞がすり替えられている。」そのようにして若山氏は、小保方氏が細胞をすり替えた、すなわち捏造した、ということを強く示唆したのです。

しかし、私が若山氏の記者会見その他の公式資料を検討したところでは、若山氏は最初からFLS-STAP幹細胞にはAcr-GFPが入っていることを知っていたとしか考えられない。これは何を意味するのか?「細胞をすり替えた」のは若山氏だということです。そのことによって、小保方氏に捏造の罪をなすりつけたのです。告発すべきはこの点なのです。

若山氏はFLSがAcr-GFP入りであることを最初から知っていた、このことの一つの証拠として、「15番の間違え」問題が存在しているのです。この「間違え」問題自体に焦点を当てて告発しても、若山氏の犯罪の大筋からはずれてしまうのではないでしょうか。


Ooboe氏
489. Ooboe 2017年03月18日 17:04
ワトソンさん、閲覧者さん、皆様

様々な議論がお相手に敬意の念を抱いて
為されていることに、私は嬉しく思っています。

パートナーは、こちらでの科学面からの
偽計解明が進むことを楽しみにしています。

しかし、今、告発書状を行政書士さんと
作成途上において明確事実に促して、
シンプルにすることを、目指しているそうです。

科学面からの偽計裏付けも、
されれば強力な援護に
なります。裁判過程で科学根拠が示される
ことになって欲しいと期待していますが
ワトソンさんも、閲覧者さんも
マイペースで取り組んでいってください。
とのことです。
皆様
書状は、かなりまとまりつつあります。
なには、ともあれ受理を目指しています。

事案が大問題なので、引き受けてもらえない
だろうと、詳しい方から言われてましたが
とても意欲的な方に出逢たそうです。


J・ワトソン氏の回答
491. J・ワトソン 2017年03月18日 18:06
489. Ooboeさん
>しかし、今、告発書状を行政書士さんと
>作成途上において明確事実に促して、
>シンプルにすることを、目指しているそうです。

なるほど。それも一つの手でしょうね。了解です。
うまくいくといいですね。期待しております。
いろいろケチをつけてはおりますが、基本的に応援しておりますから。

posted by Kose at 12:35| STAP