2017年03月16日

テレキャス調整完了!!!

バッカスのテレキャス、1.2万円は不調だった。買ったのは2月14日なので、1ヶ月経ってしまった。
明らかに2弦にかなりすでに弾いて削れた部分があって、これがなくなるようずいぶん慎重に紙やすりかけてフレットを平らにした。これで2月一杯かかった。
それでもビビりが出るフレットがあるので、なんかネット通販でアウトレット品は買うものではないなと、結構落ち込んでいた。2月睡眠が悪かったのはこれが原因かもしれない。
ちなみに1.2万円というのは最近の洋楽ライブのチケットより安いんだけど。比較する意味がわからないが。
その後、ブリッジの高さをいろいろ試しても、どこかビビるし、1〜2弦の音量が落ちるという謎の症状に悩まされた。もう頭にきて、今日新しいギターを買うと昨日決意したくらいだったが、今日の睡眠が最悪で、1時〜4時眠れなかった。うっすら1時間眠れたが、5時にはばっちり起きてしまった。そのため午前中だるくてギターを注文する気も起きなかった。
それが幸いしたんだが、ネックのロッドをかなり思い切って調整した。ロッドをいじるのは若干勇気がいる。
だが、いろいろ試した結果、左に少し大きめに回したら(順ぞりを直したら)、すべての症状が消えた。

サウンドハウスという通販会社の説明 *買ったのはサウンドハウスではない。
https://www.soundhouse.co.jp/howto/guitar/neck/
実際は順反り、逆反りが絡み合い、波打った状態やねじれた状態になっていることもあります。的確に判断できるようになるには経験が必要ですので、無理は禁物です。ちょっとした調整で不具合が解消しない場合にはギターリペアショップに相談してみてください。


ビビるので逆反りしていると思いきや、そうではなくネックがねじれており、順ぞりを直した結果としてねじれが取れたということだ。その後、ブリッジも調整し直した。完璧である。ビビりも音量の違いもなくなった。

非常に嬉しい。これできっと今夜よい睡眠がえられるに違いない。

結婚したら、いやな女だと思ってめいっていたところ、思い切って喧嘩したら、ねじれが解消して仲直りしたというような感じとたとえればよいか?

やはり、アウトレット品を通販で買うのは止めよう。

NHKが反論しなかったらちゃんとストラト買うはずだったんだが。頭にきて、しかも猛烈に安かったから買っただけなのである。音はいいかどうか知らないが、猛烈に高音がでるテレキャス的なものではある。ドライブをかけるとストーンズの「スタート・ミー・アップ」クリソツの音が出る。クリーントーンは、その1〜2弦の問題があったので、あんまり試していない。

レスポールなんだが、あれは置物である。汚れや傷をつけないようにあまり弾いていない。

ギターとしてはIbanezの方が使いやすい。ハイフレット弾きやすいし、ピックアップもパワーがある。テレキャスのフレット磨きで腕が上がったので、Ibanezのフレットも全面的に磨いた。その結果とりあえずしばらく弾ける状態に戻った。

まあ福山雅治がCMでチェリーサンバーストのレスポールを弾いているのを見て、置物的には価値が高まったかなと思った。

NHKが土下座番組放送したら、ストラト高いのを買ってくれる。
posted by Kose at 19:23| My Music