2017年01月31日

PaintsChainer、AIによる線画の着色ウェブサービスをやってみた

婦人公論の付録の塗り絵!!!を素材にしてみたが、悲惨である。
PaintsChainer
http://paintschainer.preferred.tech/

デフォルトだともやもやして、なんだかわからなかったので、「ヒント」という部分の色をピクセルペンで少し着色すると、その面はその色に着色される、と言う仕組みである。
ツイッターで成功している例を見ると、全部アニメ画で、非アニメ画である婦人公論付録は悲惨であった。線が細すぎるか、あるいは機械学習の蓄積がアニメ画に大きく偏っているためだと思う。

なおサイズが大きすぎると失敗するので注意。

原画縮小版 *婦人公論社様失礼
scan-001b.png

色ヒントあり機械着色版 *ヒントなしだと淡いピンクの綿飴みたいな描画になる
colorized_2.jpg

アニメ画のツイート例
C3bI7GLUkAANXdW.jpg
posted by Kose at 09:24| 日記