2017年01月29日

【和モガ】STAP細胞事件」-真相解明はジクソーパズル、足りなくてもいけないし、余ってもいけない(1)

和モガ氏の主張は
1)STAP幹細胞とFI細胞は共培養である
2)STAP幹細胞であるFLSにES細胞のラベルが貼られた
3)その他ES細胞を混入した形跡がある

犯人だが、2は誰でもできそうだが、若山研の試料に十分知識がないと困難であり、ほぼ絞られることはわかっている。

まだ(1)である。NスペBPO勧告まで若干日にちがあるので、和モガ氏が投稿するときは、数回で短期間に連投するので、注目である。


posted by Kose at 13:18| STAP