2017年01月28日

今日はSTAP細胞事件記念日

一昨年、ジョーン・サールの未邦訳書の翻訳丸一年以上やってきて、睡眠と腰痛がぼろぼろになり、一休みするかなと思っていた時にていた時に、小保方晴子氏の『あの日』が出たので、AmazonのKindle本ですぐ読んだ。とくにSTAP細胞事件について興味があったというわけではないが、当時の醜悪なマスコミ報道の一部は覚えていた。

小保方晴子氏の文章は、今年の日記でも全然変わりがないのだけれど、悲惨な話なのに、なぜか文章は軽快で、正確でよどみがなく、文彩も豊富で、単純に「面白かった」のである。それだけだ。

何であんなに正確に書けたのかは、STAP細胞事件同様謎だったが、今年の日記の存在で解けた。

そしてユーモアと境遇を客観視するアイロニカルな精神は、彼女を非難する人にはみえない高度な手法である。彼女は真情を吐露していない。心情を情景の描写に投影する手法が多い。

まあ、たまに単に形容詞的にどうよみたいな甘いところはあるけれどね。そこは素人のご愛敬だよ。

さて、別にSTAP細胞事件は人ごとだったんだが、この後、Amazonレビューに書いたら、馬鹿野郎が難癖付けに来たので、そのうちの一人の素性を暴露してやったのが、戦争の始まりである。

ついですぐダナ・グッドイヤーの「ストレステスト」の部分訳をやった。うん?日本と温度差あるじゃんと感じた。

ついで小保方晴子氏がSTAP HOPE PAGEを立ち上げ、そのOCT4発現の画像の輪郭線を抽出してそれが何か塗り絵ではなく、自然にみえるタイプの画像であることを示したら、アホウなSTAP批判派なるものの総攻撃を受けた。2ヶ月前まで、STAP細胞のことなど、頭の片隅にもなかった俺を攻撃するというのはどういうことだ?

ということで、もうジョン・サールの仕事なんか放り出して、STAP戦争に志願兵として参戦した。ぼくはそもそもなんにも生物学のことを知らないし、イライラしていてその間知識を仕入れる気にもならなかったので、あんまりその過去の報告をいじくるタイプのことはできなかった。

もうロジックだけで勝負である。

格率1.同じタイプのマウスのトークンがES細胞であってもSTAP細胞であっても排他的でない。
格率2.STAP細胞=ES細胞説は収斂する実験の解決は場当たり的で、STAP細胞を否定できれば何でもいいという非理論的なものでしかない。

これだけである。最近、決定的な格率を樹立した。

格率3.新法人移行を急いで、わずかな瑕疵を早急に始末しようと文科省官僚が画策したため、余計ことが大ごとになり、スキャンダルと冤罪を生み、科学的真理を科学者が放棄する事態が起きた。

さて、ぼくの専攻はちゃんとした論文書いたことはないけれど、歴史社会学である。そんなグランドセオリーは認めないといわれても、最近思うことは、歴史的でなければ、そもそもヒトの社会学と、昆虫の社会学を区別する手立てはないということであることをますます確信するに至っている。ま、それはそれで今後の課題だが。

先日、主に海外のSTAP関連研究を時系列に並べるという単純な作業をまた掲載したが、どう見ても、STAP関連研究は挑戦されており、少なからず部分的に成功しているということである。そしてその他特許やもっと俗なネタもふくめて、この1月のBPO定例会に向けて集中的にいろいろなことが起こっている。

どうやったら、こういう客観的現実が、何も生まないということがあるんだろうか?

BPOは実はたいしたことがない。Nスペはひどすぎて、あれを断罪できないBPOだったら、そんなもの解体した方がましである。問題はBPOの勧告が出ると、小保方弁護団は、訴訟を起こすことができるようになるということである。まずは早稲田の学位が狙いであろう。その他司法的な技術問題で、訴訟できることがあるのかないのかはよくわからない。

小保方晴子氏についてはひどい健康状態のため、多くを急いで期待はしてはいけないと思う。
ぼくも精神疾患にかかり、そこそこ社会復帰可能になるのに20年の歳月を要した。

しかし小保方晴子氏の精神は、自由な科学実験によってのみ癒やされるのではないかと思う。

さて、ぼくはなんとかもとのジョン・サールの勉強に戻ろうと懸命であるが、1年も間を置くと効率が落ちてしょうがない。

いったい去年一年の騒々しい時間は何だったんだろうか?
おれより勘が悪い連中があまりに多すぎて、それにはつきあってられないと本当に思っている。これは政治なんである。
石破茂という自民党の総理候補がいるが、ああいうタイプの連中ばっかりである。大局観がなく、説明でねじ伏せれば勝ちだと思う。

大局観としては、極めて短期間に全部がひっくり返ることに3万円のギターにするか4万円のギターにするか6万円のギターにするかを賭けている。


posted by Kose at 05:19| STAP