2016年05月29日

Free Speech Actのフロントページ変更

Free Speech Act
ジョン・サールが1960年代UCバークレー校で参加したフリー・スピーチ・ムーブメントとサールの地位を決定づけた本『スピーチ・アクト』(発話行為)の両方へのリスペクトをささげて名付けました。


ジョン・サール未邦訳文献のサイト"Free Speech Act"のフロントページ、掲載文献一覧をリストしてますが、いちいち各文献紹介ページにリンクしてあり、そこからPDFを開かないといけないどうにも面倒な仕様になってました。

本日より、フロントページから直接、翻訳PDFを開けるように変更しました。

今後もサイトの設計デザイン改良していきたいと思います。

こちら
https://freespeechact.wordpress.com/

サールの社会的実在理論は、大陸哲学や社会科学の社会実在論(あるいはヘーゲル=マルクス的観念論=唯物論)があふれかえっている日本では「大したことはない」感じがするのは確かでしょう。しかしもしサンデルの正義論をいまだに信じているなら、それは間違いです。そのような正義は存在しません。なぜなら正義は地位機能の集合的受け入れに先立たないからです。

以上。



posted by Kose at 09:25| ジョン・サール