2014年12月25日

Android-ADT&SDKインストールしました

なんとかEclipse LunaにAndroid-ADT&SDKをインストールすることには成功したが、それだけである。

成功の方法は

ADTの場合:

ヘルプ>新規ソフトのインストールで

https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
*「:」は全角なのでコピーしてもそのままでは不可。半角に帰る必要あり。

のリポジトリを追加して、読み込まれたソフト全てにチェックしてインストール。

Eclipseを再起動すると

SDK Managerが起動して、基準としては4.1〜5.0とExtrasをすべてチェックしてインストール。

これだとGoogleサイトからダウンロードする必要がない。ダウンロードしたものからインストールしようとすると何かと失敗が多いことは学んだ。

Android Studioは、リモートデスクトップでWindowsマシーンでやればいいという結論。RealVNC、TeamViewer、Crome リモートデスクトップの3つをインストールした。商用ばかりで悪かったな。いずれも性能に大差はない。


ああ、なんかStap細胞は空集合になったらしい。空集合だが概念は存在するのである。これはナポレオンが死んでも概念は存在するのと似ている。


*****


ラッセルの確定記述は、誤りというより、中途半端なヘーゲル主義の残滓と言えるだろう。もしすべての特殊が一般性に還元できるとしたら、もう100年も経つのだから、天才数学者がナポレオンを算出する数式を発明していなければおかしい。


ラッセルは一つの歴史があることは信じていたのであり、しかもそれが一般性を持って存在すると誤って「確定記述」で告白したのだが、それはヘーゲルの残滓だ。残滓どころか、かりにそれが歴史哲学と結びつくとしたらあまりにアホくさい。分析哲学者は、確定記述が歴史哲学と全く無縁であることを「証明しなければならない」責務があると思う。


訂正
Weltgeschichteの綴りを間違えました。直しました。
posted by Kose at 19:51| 開発環境