2014年12月18日

Linux Mint Chromiumストアエラーにつき、Google Chromeに変更

ChromiumはLinux Mintでデフォルトでインストール可能だが、アプリストアがどうもエラーでクラッシュして、追加できない。
Chromium OSが発売されてからかアプリストアは充実している。LibreOfficeやGimpなどオープンソースアプリもある。まあそれはどうでもいいのだが・・・
しょうがないのでGoogle Chromeサイトから、Chromiumではなく、Google Chromeをインストールしなおした。
これで問題なくアプリストアが開けるようになった。

Google Chrome
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

基本Google ChromeだけでOSの役割を果たすのに近くなっているということだ。

Operaもインストール可能だが、良くない。まるでタブレットのブラウザを使っているみたいだ。

じゃんじゃん
posted by Mondayota at 09:07| Linux