2017年07月14日

汗かくからTシャツを着替えまくっていたらハードロックカフェのTシャツが出てきて

身体に悪い暑さだから、引きこもって電磁気学の勉強だ。

う〜ん、意味分からないわけではないが、積分式が山のように出てきて、たいへんな困難を感じる。
ギターで遊んでないで、高校数学の本を勉強しておくべきだったが、ギターで遊んでなかったら、電磁気学を必要とはしなかっただろう。

しかしやむなく、外出するとTシャツは汗まみれで、外出するたびにとっかえひっかえ。
タンスの発掘をしていたら、ハードロックカフェのTシャツが出てきた。たぶん横浜時代に1回行ったとき買ったものだろう。しかもタイダイ柄だ。あんまり人の集まるところへは着ていけない。

ハードロックカフェなんて、全然話題にならないからもう撤退してんじゃないかとググったら、上野の駅ビルにずいぶん前からあるそうだ。横浜は1997年にできたらしい。まだ確かに横浜で働いていた頃だ。

なにもいいとは思わんが、上野ならたまに行くから機会があったら立ち寄ってみよう。
フーターズはどうなったんだ、とググったらハードロックカフェと同程度に地味に巨大繁華街に店舗出しているようだ。
フーターズというのは、日本は無理だと思った。タンクトップにホットパンツの、おっぱいもヒップもでかいお姉ちゃんがウェイトレスをするというだけのバカバカしいコンセプトだからだ。

フーターズに行く=メイドカフェ行く、という感じである。フーターズがメイドカフェをやればいいんじゃね?

フーターズの問題点は、YouTubeにその動画があまりに多数投稿されているため、シンディ・ローパーの名曲「タイム・アフター・タイム」の共作者ロブ・ハイマンがメンバーの「ザ・フーターズ」の検索を妨げることだった。さっき検索してみたら、おっぱいのフーターズの動画はかなり少なくなっているようだし、エロいのは完全になくなっているみたいで、むしろ店の公式プロモ動画が多いみたいである。そして「ザ・フーターズ」の検索が容易になった。






おっぱいよりいいね。

posted by Kose at 17:48| 日記