2017年07月11日

サクマドロップスの空き缶発見

なんかゴミかゴミみたいなギターの話ばかりで済まぬ。

サクマ式ドロップスは、ダイソーで108円で買え、午後なめたら少し元気になるような気がしたので、なんかしょっちゅう嘗めるようになり、その代わりコーヒーとタバコが減った。明らかにタバコ減った。

おいしい。薄い酸っぱい味がたいへんおいしい。

子供の頃は白いハッカが出てくると狂喜乱舞したものだが、フリスクに比べたら子供だましだ(まあその通りだ)。

物置を整理していたら、今度は「サクマドロップス」の空き缶を見つけた。
二つの違いについてはWikipedia「サクマ式ドロップス」で知ることができるので、説明しないが、「サクマ式ドロップス」がオリジナルの名称で、概ねよく知られているのはこちらだろう。

DSCN0437.JPG

サクマ式ドロップスの缶なんだが、これを底からみるとまるでP90のピックアップと同じような大きさで、是非ともスチールカバーに使いたい形をしているのに気づいた。側面もよい感じ。特にRがいい感じがする。もう少しよく眺めて、本気で第一素材にする余地を検討する。
検討するのは、ピックアップのネジに固定する台座との関係だけなんだが。

DSCN0438.JPG

DSCN0439.JPG
posted by Kose at 19:01| 日記

Microsoft、Windows 10用「Ubuntu」を“ストア”でリリース ???

といっても今までの記事だとデスクトップのUbuntuがインストールされるわけではないはずだ。詳しいこと知らないが、たとえばWindowsで動かなかったPythonのライブラリをUbuntu版で同じWindows10上で動かすとかはできるかもしれない。なんて言ったっけ、Annaconda?だっけ。

最近ギター買いすぎと家族に指摘されたが、プレイテックのギターだとIT技術系2冊で買える。哲学思想書などプレイテックの価格では今や買えない。ものすごく本が高い。高すぎて翻訳が出ない。

それはわかっていたので、サール先生などの本はKindle本で英語で読むことに一大方針転換をしたのだ。フランス哲学もドイツ哲学も知らん。まあカント、ヘーゲルの英訳は安く読めるよ。これは暇になったらやりたいが、日本の学問も場合、西周とかが明治期に造語した専門用語が、そのまま適当に流用されて、一人歩きしているのが、要するに日本の西洋哲学だ。日本語の翻訳思想哲学の時代は終わったかもしれない。Kindleによってだ。

途中で終わって進んでおらず、そのうちやるつもりだが、フレーゲの「意味と意義」という日本語訳は最低だろ!まったく。これはたぶん、坂本百大の造語なんじゃないか?ドイツ語から訳すからこうなる。ドイツ語では「Über Sinn und Bedeutung」。Sinnは英語のセンスのことだね。英語だとセンスとミーニングが普通使われる。まあ普通ミーニングかな。で英訳はどうかというと「Sense and reference」で、フランス語では「Sens et dénotation」と「意味と指示」である。これはドイツ語の辞書をひっくり返しても出てこない。フレーゲの言いたいことはさっぱりわからないのだが、「明けの明星」と「宵の明星」は「意味は違う」が「指示は同じ」(別の「意味」は「金星」)というようなことについてだ。まず「意味と意義」をググってみよう。たくさん日常的な語感から論じるディスコースを見つけることができる。

OK Waveより
https://okwave.jp/qa/q1149485.html
高校の頃、「読書の意義について思うところを述べよ」という自由作文の課題が出たのを思い出します。

これがもし「読書の意味について述べよ」だったとしたら、解答欄に「本を読むこと」と書いて終わりですよね。あるいはもっと詳しく「文字が印刷された薄い紙を大量に綴じ合わせたものを、印刷された文字を見て理解しながら順々にめくっていく行為」という感じになります。
「読書の意義について述べよ」の場合は、「読書することによって知識が身に付く」「読書によって読者は主人公の体験を擬似的に味わうことができる」などといったことを書けば解答になるでしょう。

従ってまとめますと、「Aの意味」とは「Aとは何か」「Aという言葉の指し示すものは何か」ということですが、「Aの意義」というと、「Aというものが世の中に存在することによって、どういった影響があるのか」「Aが存在する必要性とは何か」といったことになってくると思います。

残ながら反対なだ。
「意味」は対象ではない。坂本百大では「意義」(Bedeutung)がreferenceになるわけだから、対象に近い。
こういうえらそうなディスコースでいくらでも見つけられるだろう。
そうではなく、表現には内包と外延がある。論理学では当たり前だし、集合論でも当たり前だ。この場合内包=センス(意味)、外延=レファレンス(意義)である。これは言語哲学の始まりであるジョン・ロックが「意味」を心的なもやもやしたものという風に扱い、また多くの「語の意味はなんですか」と言うときに「心的にもやもやしたもの」をまず考えるため、常識的立場と言えるが、ではそんな心的にもやもやしたものがなんでみんなで共有して「同じ意味」といえるのかさっぱりわからなくなるわけだ。
このため経験論は外延主義に、合理論は内包主義になるわけよ。ライプニッツ、デカルト、スピノザあたりが後者なのは明らかだよね。何言っているかわからんし。
この区別をわかりやすくするには、「表現の意味」と「表現の指示」と明確にすべきだ。
フレーゲの言いたいことは英訳を読んでないのでわからんが、日本語訳で理解できたと思っている哲学者がいたら笑ってやった方がいいともうひどいものだ。
「相等性とは・・・」と文章は始まるが、正しくは「同じということは・・・」であるのは英文を読めば明らかである。「A=B」という式があるとき、「AはBと相等である」と「普通の日本人が言うか?」。「AとBは等しい」「AとBは同じ」である。ここで「同じ」と書いた方が効果的なのは原文の主張から明らかである。「同じなのになんで表記が違うのだ」ということが冒頭の主題だからである。この同じ「もの」の「違い」を「意味」といい、「もの」を「意義」といってんだが「指示」と訳すべきだっただろう。
概ね、ミーニングには、明らか英語の表現で「意図」もふくまれるからな。
You know I mean the sense is different from the reference.
注意すべきは、哲学というのは「知識」の世界を扱っているに過ぎないので、「指示」とか「外延」とか言っても知識上の何かだと言うことだ。素朴集合論で集合の要素を定義しない理由である。集合の要素を定義しないことから生じたのがラッセルのパラドックスで、その上そこからゲーデルの不完全性的利が出現するが、こけおどしだ。現実の経験的指示対象にはなんの影響もない。

だから、素朴実在論をお薦めする。人は知識ではバカだが、モノはバカにはならん。定義上そうである。
ゆえに哲学思想書はまったく無価値の妄言ではありえるが、プレイテックのギターは家で楽しむ程度には十分聞くに堪える使えるギターだと言うことだ。

というか本当に本高い。高すぎる。だから英語力を高めてKindle本で読むことをお薦めする。まあ今セール中だから端末安いと思うよ。べつに他のスマホやPCでもよめるけどさ。

ああ、久しぶりに長いこと描いたが、おれ大丈夫か?暑さにやられたか?

なんか見出しと描いていることと関係なくなってしまった。まあいいや。

Microsoft、Windows 10用「Ubuntu」を“ストア”でリリース 〜「SUSE」「Fedora」も近日登場
今秋リリースされる「Windows 10 Fall Creators Update」で正式にサポートされる予定
樽井 秀人2017年7月11日 09:15
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1069839.html

Microsoft、「Ubuntu」を“ストア”でリリース
 米Microsoft Corporationは10日(現地時間)、「Ubuntu」を“Microsoft ストア”でリリースしたことを明らかにした。現在、「Windows 10 Insider Preview」Build 16215以降の環境へ無償で導入可能。今秋リリースされる「Windows 10 Fall Creators Update」で正式にサポートされる予定だ。

 「Windows 10」ではすでに「Ubuntu」が利用可能だが、“ストア”から入手できるようになることでいくつかのメリットが得られる。

 まず、“ストア”のダウンロード機構が利用できるため、より高速で安定したダウンロードが行える。“ストア”ではアプリケーションを効率的に配信するため、ダウンロードされるアプリのサイズを最小限に抑えたブロックベースのダウンロードメカニズムを採用しているという。

 次に、「Ubuntu」以外のLinuxディストリビューションを共存させることができる。インストールはもちろん、お互いに隔離されているため、同時に起動することも可能。同社は「SUSE」や「Fedora」とも協力して、数週間以内に“ストア”でリリースする考えだ。

 なお、“ストア”から「Ubuntu」をインストールするには、あらかじめ「Windows の機能の有効化または無効化」から“Windows Subsystem for Linux(WSL)”を有効化しておく。その際、OSの再起動が必要。あとは「ストア」アプリから「Ubuntu」を検索してダウンロードすればよい。“ストア”から入手した「Ubuntu」は、従来からある「Ubuntu」(レガシーディストリビューション)と同じシステムで同居させることもできる。

posted by Kose at 11:44| 日記