2017年05月15日

エクステンションナット&C6弦到着

サウンドハウスに今日午後2時50分に注文したのが8時過ぎ届いた。速い!佐川急便だった。
extentionnut-C6strings-DSCN0040.JPG

1)右 エクステンションナット ナット(弦の始まり)の上に載せて、高くする
2)左2つ C6弦 スチールギター専用の一般的な弦
1st−E 015、 2nd−C 018、 3rd−A 022
4thーG 024、 5th−E 030、 6th−C 036
*3弦まではギターより太く、4弦からはギターより細い、6弦はギターの5弦の太さ

さて明日試す。
最初はネットで演奏法書いてないか、YouTube教則動画ないか調べてみる。その後適当になじんだらKindle本買う予定。

それにしても日本の教則本の古くささには死ぬ。
さっきの現代スチールギターの演奏見たでしょ?

まあハワイアン・スチール弾ければ、ババアのフラの集まりで弾けるかもね。その前にウクレレ買うべきか?




posted by Kose at 20:31| My Music

ラップスチールネック台は工作止めた

まず第一にC6チューニングのスチールギターが弾けるかどうかは、よくて五分五分だ。なにがしか弾けるまで投資は控えるべきだ。
ということで、一昨日の木片とベニヤで「よし」とすることにした。ただし、木片は縦から横に変える。これでネックの傾斜問題は小さくなる。木片にネックそのまま置くのは乱暴なので、段ボールでも貼る。ベニヤの胴の部分にも段ボールを小さく貼る。裏からボルトでベニヤに木片を固定する。この前Legendストラトのノイズ対策で買ったネジセットにたくさん入っているのだ。
これで¥0.

pignose-neck-supporter3DSCN0038.JPG

誰に見せるのでもないので、これで充分だ。
ウルトラハイフレットのなんちゃって指板はまた別に考える。タミヤのプラスチック板+キンコーズで印刷したシール。そのシールのもとのデザインを自作しないといけないのがたいへん。そのためCADが使えるといいな思ったのだ。結構難しい。そのうち改造盛りになるだろうから、それまでにCAD使えると、少しプロっぽい感じがする。一応定番のJW_CADインストールしたんだが、わからん。

後は今週末、フィンガーピック(親・人差し・中指しか使わないことはKindle本のサンプルをダウンロードしてわかった。バンジョーとかは薬指も)と、Kindle本を入手して、来週からラップスチール三昧の新境地には入れる予定。

最近はハワイアンとカントリーに限らず、スチールがロックやモダンな音楽に使われることが多くなっているそうだ。

適当に見つけたもの
ヘビメタ!


ブルース!




フュージョン!


ファンク!




posted by Kose at 18:41| My Music

ネック台の傾斜の解決:ネジ留め板を蝶番でブロックに装着(角度と高さ二段階調節) 追加3

昨日は、何が単純で不合理のない仕組みか考えて眠れなくなってしまった。

1)ネックを支持するブロック状の台
2)ネック台の高さを調節するボルトを2つつけたアクリルないしアルミ板
3)1と2を留める蝶番
4)3のボルトを受けるナットを底に装着

これで角度と高さの調節を非常に身近なパーツでできるはずだと思うんだけれど。
もっとアバウトでも問題ないかもしれないんだけれどね。neck-supporter2.png


追加
もっと簡単に
L字金具にゴムワッシャを厚めにネジ留め。もう自然任せ!!!51nulAAl46L._SL1100_.jpg

レスポールのピックガード金具を流用?
apj_5792090e.jpg

汎用の金具もある
611JXvbG9pL._SL1500_.jpg

L字なのは、傾斜で生じるずれを微調整するため。台のナットは同じ位置にせざるを得ないから、ブロック側が傾斜でわずかにずれる。う〜む。やってみないとこれは上手く行くかわからない不確実性が難点。

フェンダーの本を本でいると、本当に細部で工夫を行っている様子に感服する。その影響で、考えてみているのだ。
申し上げれば、鬱で2年で中退した千葉大では工業デザインを学んだのだ。その頃のことを思い出している。
CADとか使えるようになりたいとも思っている。

追加3

もっと単純化して、ネックの支持板は1枚の板をL字金具をつけ、ボルトで台との距離を調整。支持板の下にゴム。側板はちょっと未定。側板の上に載せた棒がボディを挟むようにしたい。側板もL字金具で調整可能にして、棒がボディをしっかり挟むようになればな思う。

neck-supporter3.png

イメージ重ねて頂戴。
pignose-neck-supporter-DSCN0036.JPG
posted by Kose at 07:12| Music Story