2017年05月01日

エスクワイアー化

PLAYTECHテレキャスは、まず

エスクワイアー化

する。

エスクワイアー
j824i1-1.jpg

テレキャスターのピックアップセレクターの配線は、初期と現在とでは違って、初期はトーンセレクターの役割を持っていたというのを読んだことがある。

ポップ☆ギターズ
*テレキャスターのサーキット色々【パート1】
http://pop-guitars.com/brog/?p=852
・セレクタースイッチがネック側の場合(図の左側)、ネックピックアップのトーンが「0」のプリセット状態の音
・セレクタースイッチが真ん中の場合(図の真ん中)、ネックピックアップそのままの音
・セレクタースイッチがブリッジ側の場合(図の右側)、ブリッジピックアップの音+ブレンダーを絞っていくことで、ネックピックアップの音がミックスされて行きます。

*テレキャスターのサーキット色々【パート2】
・スイッチがネック側の場合、ネックピックアップ単体でプリセットトーンももこもこサウンド。
・次にスイッチが真ん中の場合、ネックピックアップ単体の音。
 この回路では、マスタトーンが装備されているので、好みのトーンに調整が可能です。
・そして、スイッチがブリッジ側の場合、ブリッジピックアップ単体の音。
 同じく、マスタートーンで音色のコントロール可能。
となっています。
なんとっ!ネックピックアップとブリッジピックアップのミックスの音が
・・・「出せナイッ!!」

*テレキャスターのサーキット色々【パート3】
http://pop-guitars.com/brog/?p=861
・スイッチがネック側の時:ネックPU単体
・スイッチが真ん中の時:ネックPUとブリッジPUのミックス(パラレル)
・スイッチがブリッジ側の時:ブリッジPU単体
※全てのポジションでボリュームとトーンが有効


なんで初期2つがそんなトーンの変な設定になっているのか理解ができなかった。
フェンダーのジャズマスター、ジャガー、ムスタングになんだか意味のわからないトーンの小さなスイッチついているけど、あれみたいなもんかな?まだアンプ出力が小さかったから、サーフミュージック以外のギブソンの領域に食い込もうという試行錯誤だったのか?
だが、60年代アンプ出力が大きくなるとハウリングに強いというソリッドボディの強みが突然出た。エフェクターも登場し、ジミヘン登場!
そういうトーンの奇妙なスイッチの意味はなくなったのかもしれない。

そのテレキャスターの初期のセレクターは、フロントピックアップのないエスクワイアーから継承されたものだ。そのため、それはピックアップセレクターとトーンセレクターの両方を兼ねるような奇妙な配線になったわけだ。

エスクワイアーの配線

ポップ☆ギターズ
*テレキャス → エスクワイヤー化
http://pop-guitars.com/brog/?p=967
・ポジション1(ネック側)ボリューム有効、トーン無効 プリセット・トーン・サウンド
・ポジション2(センター)ボリューム有効 トーン有効 トーンで調整されたサウンド
・ポジション3(ブリッジ側)ボリューム有効 トーン無効 トーン回路がバイパスされたサウンド

ピックアップは1個だけですが、スイッチを切り替える事で、「コンデンサーを2個も使ったプリセットサウンド」、「トーンコントロールを任意に調整出来る、言うなれば現代的なコントロール」、そして、「贅肉を全て取り去ったピックアップのみの骨太サウンド」、が選べるんです。


ポジション2のトーン全開とポジション3は同じじゃないかと思うのが普通だが、実はトーンを有効にするとハイパス・フィルターが効くのだそうだ。それで現代テレキャスターのリアピックアップ・トーン全開のキンキンの音ができるのだそうである。トーンをバイパスすると、ブログ主の表現では「贅肉をすべて取り去ったピックアップのみのサウンド」になるというわけだ。

どんな音がするのかというと

いろいろ見たが、ノートーン・コントロールとトーン・コントロール全開では、貧弱なオーディオ環境ではあまり区別がつかない。

フロントポジションが、ジャズサウンドを狙ったのは確かで、ジャズマスターとかの思想と同じだ。テレキャスは、フロントピックアップでジャズサウンドを出そうと変わったわけだ。

まあフュージョン・ブームの後、それは再発見されることになると思うんだけれどね。

なので思い切ってノートーンコントロール版エスクワイアというのも現代ではありだと思うが・・・

PLAYTECHテレキャスをエスクワイアー化するとどんな音がするのかわからない。ボディとネックがまともなら、リアピックをリッチなものに変えるというのはありかもしれない。PLAYTECHにリッチなピックアップを載せるのはアンバランスすぎるかもしれない。
PLAYTECH¥7000<SEYMOUR DUNCAN, STL-1B, ¥7,106(込)

しかしスクワイア・テレキャスをエスクワイアにするのがしゃれている。

テレスチールとは別の話なんだが、ほぼ同じもので互換性があると思う。
さすがにブロードキャスターは敷居が高いな。止めた。ヘッドの形が違うし(ギブソン・フライングVみたいな形)。

テレスチール互換エスクワイアー制作が、まあコンパクトでいいという結論になる。
エスクワイアーにウルトラハイフレット指板をなんかの形でつければいいだけの話である。フロント・ピックアップがないから簡単なはずだ。8月頃までに完成形にできればいいと思う。

posted by Kose at 19:13| ギター

テレスチール用簡易ネック台

海外の画像を見ていると、結構工夫してテレキャスターのスチールギター化をやっている人もいることがわかる。
テレキャスターのフロントピックを外した画像もあった。それは「エスクワイアー」モデルにテレキャスターをアレンジしただけのもので、ピックアップセレクターはそのままだ。これはピックアップをライ・クーダー御用達のスープロ・ラップスチール・ピックアップが装着されている。
Valco_Esquire_Front_Full_zpsba1243d8.jpg

ネックを完全に特注したもの。ブロードキャスターにほぼクリソツ。
lapnsteeler.jpg

さて、この写真でわかるが、膝やテーブルに置くとネックが浮くという課題がある。
これは対処しないでもいいし、いろんなやり方があるとおもう。思いつきで発泡スチロールが簡単だなあと家にあるもので試してみた。33mm(30mm+ネックジョイントプレート3mm)に近ければすぐに使える。

探したらあった。
 styrol01_DSCN0017.JPG
小型マイクスタンドの詰め物だった。
 styrol02_DSCN0016.JPG
ネックの下に置いてみた。横から撮影。完全に一致。奇跡だな。
 styrol03_DSCN0015.JPG

スープロのラップスチール・ピックアップは5万円くらいで入手可能だが・・・
それはまた別のコースだろうな。「
posted by Kose at 15:20| ギター

バイバイ、STAP細胞事件、小保方さん

婦人公論の日記をなんかものすごい深読みをしている人たちがいてびっくりした。

小保方氏は、全部は書かない。これは「文章」の性質上「当たり前である」。『あの日』についての深読みに関しても、かくも書かないも自由だとしつこく書いたものだ。

まず小保方氏は、現在のバイアスをもって、過去の断片的な日記という素材から、文章を書いているのだ。
このため、今のところおそろしく曖昧で、食った寝た風呂入った日記になってしまっているのは、彼女が、もっと具体的で問題をはら過去の事態を扱う現在の姿勢が
A)定まっていない
 か
B)隠蔽している
 かのいずれかだと考える。

もしAなら、過去抱いていたバイアスが忘却されて、無難に世渡りしようというバイアスに取って代わっている可能性がある。普通は表層的に読めばそうとしか読めない。あるいは心理学的に問題を回避していると読めなくもない。それを読まさせている婦人公論の趣旨に疑問を抱かざるを得ない。具体的文面は言及しない。

もしBなら、もはや何を読んでいるのかわからない。隠されているものが多すぎる。明らかに読者をだましている。あまりにいかがわしい。なにが気まぐれ先生だ?

そういうわけで、深読みをしたい気持ちはわかるが、善意に考えて、小保方氏が、将来的なコミットメントについて不決定の状態であるため、AでもBでもある中途半端なものしか書けないと思うのである。

小保方氏が書いたものは、過去の事実を現在のバイアスで処理したものだ。そのバイアスが不決定で曖昧なのだ。それを深読みしているやつらはバカかと思う。

日記自体は、悪く解釈すれば、小保方氏が与えられた課題に応える以上の意思がもてない範囲で、文学的課題としてなんとか2週間ごとに書いてはいるが、文学的レベルでは、もうだれの期待に応えられるものはなくなったがっかりな状態だと言うことだ。この文学的レベルを許容する編集者はバカかと言うことだ。

なんというか彼女にはプロである姿勢がかなり欠けている。これはマック・ウェーバー的に意味でだ。
その日記がプロの物書きのレベルを目指していないことと、一連の事件で周囲の人たちが杜撰さを指摘することは、通底していると思う。ディレッタントなのである。そしてそれは周囲の高い立場のプロフェッショナルな人々の、他の人から見れば不平等な好意への大きな依存で隠されてしまうのだ。それがスキャンダルの原因でもある。

これが笹井氏が、小保方氏が科学者に向いていないと発言したとされる意味ではないか?

小保方氏が「現在」のコミットメントを明らかにしないかぎり、STAP細胞事件の取り扱いは中止する。

じゃあな!
「有志の会」ブログでも読んで頂戴。

さっき婦人公論、資源ゴミに出してきた。
posted by Kose at 10:24| STAP