2017年01月24日

BPO定例会議事録1/17 委員会決定了承、2月BPO勧告

ああ、それではギターが遠のく。だがこればかりは願掛けで勧告が出るまで「買わない」とすべきだろう。

放送人権委員会 議事概要 第243回
第243回 – 2017年1月
http://www.bpo.gr.jp/?p=8935&meta_key=2016
STAP細胞報道事案の「委員会決定」を最終承認した。また事件報道に対する地方公務員からの申立て事案の「委員会決定」修正案を議論し、都知事関連報道事案、浜名湖切断遺体事件報道事案を審理した。

議事の詳細
日時
2017年1月17日(火)午後4時〜8時50分
場所
「放送倫理・番組向上機構 [BPO] 」第1会議室(千代田放送会館7階)
議題
1.STAP細胞報道事案の審理
2.事件報道に対する地方公務員からの申立て(テレビ熊本)事案の審理
3.事件報道に対する地方公務員からの申立て(熊本県民テレビ)事案の審理
4.都知事関連報道事案の審理
5.浜名湖切断遺体事件報道事案の審理
6.その他
出席者
坂井委員長、奥委員長代行、市川委員長代行、紙谷委員、城戸委員、
白波瀬委員、曽我部委員、中島委員、二関委員

1.「STAP細胞報道に対する申立て」事案の審理
対象となったのは、NHKが2014年7月27日に『NHKスペシャル』で放送した特集「調査報告 STAP細胞 不正の深層」。番組では英科学誌「ネイチャー」に掲載された小保方晴子氏らによるSTAP細胞に関する論文を検証した。
この放送に対し小保方氏は人権侵害等を訴える申立書を委員会に提出、その中で「何らの客観的証拠もないままに、申立人が理研(理化学研究所)内の若山(照彦)研究室にあったES細胞を『盗み』、それを混入させた細胞を用いて実験を行っていたと断定的なイメージの下で作られたもので、極めて大きな人権侵害があった」などとして、NHKに公式謝罪や検証作業の公表、再発防止体制づくりを求めた。
これに対しNHKは答弁書で、「今回の番組は、世界的な関心を集めていた『STAP細胞はあるのか』という疑問に対し、2000ページ近くにおよぶ資料や100人を超える研究者、関係者の取材に基づき、客観的な事実を積み上げ、表現にも配慮しながら制作したものであって、申立人の人権を不当に侵害するようなものではない」などと主張した。
今回の委員会では、前回委員会での議論を踏まえた「委員会決定」最終案が提出され、一部の字句を修正のうえ了承された。その結果、2月に「委員会決定」の通知・公表を行う運びとなった。
posted by Kose at 11:58| STAP

「小保方晴子日記」2(婦人公論2/14号)

はい、買ってきました。
2014年12月31日から、2015年1月5日までの6日間ですね。
STAP細胞事件はいろいろミステリじみたところが多いのですが、この日記の出だしこそ、ミステリの幕開けのようだと思わせます。あとはご想像にお任せします。
小さな画像
scan-000.jpg

小保方さんの昨年2016年12月11日の大吉のおみくじ
scan-002.jpg

おみくじの通りだと思いますが、批判派の皆様は、小保方さんが不正か魔法を使って大吉を手に入れたと主張し続けるのでしょう。笑えますな。

posted by Kose at 09:42| STAP

サウンド編集ソフトWavosaurとMP3エンコーダーlame_enc.dll

icon.gif
Wavosaur
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/wavosaur/
*レジストリを使わないので、適当な場所にフォルダーを移動して、リンクをデスクトップに送る。

Audacityを使っているが、操作性はWavosaurの方が高いのはわかっている。久しくMP3エンコーダーの取得が上手く行かなかったので、放置していたが、先ほど、有効なlame_enc.dllを取得できるサイトを見つけたので、ご報告。
RAREWARES
http://www.rarewares.org/mp3-lame-bundle.php
LAME Bundles
Packages of LAME, the highest quality MP3 encoder

These bundles contain:
lame.exe - the command line encoder, used from the Windows command shell
lame_enc.dll - LAME encoding library, generally used with CD rippers, etc
LAME 3.99.5
2014-05-22
Bundle compiled with Intel Compiler 14.0.3.
Download (661kB)
LAME 3.99.5 64bit
2014-05-22
Bundle compiled with Intel Compiler 14.0.3. (For 64bit Windows only.)
Download (871kB)


他のサイトでは、lame.exeにリンクされていてそれ以上の情報がない。ここで初めて、lame.exeがコマンドラインエンコーダーだということがわかった。ぷんぷん!
ZIPファイルを解凍するとlame.exeとともにlame_enc.dllができる。このlame_enc.dllをWavosaurのフォルダーにコピーするだけである。lame.exeは関係ない。

日本語化すべきかどうかというと、まあ慣れている人はいらないでしょう。
Audacityと違うのは、エフェクトの効果が豊富だしVSTプラグインも追加できるということだろう。Audacityは自動的に後からlame_enc.dll with Audacityという専用DLLをインストールプログラムが入っている。

適当に作ったブルースをWavosaurで再生し、AGデスクトップレコーダーでキャプチャーした動画(オタク〜)
posted by Kose at 07:08| My Music

【読売】iPSに不要な遺伝子混入か

他社の記事では、人の臍帯血からiPS細胞のストックを作る事業で、コストや時間を削減する事業という別の側面は報じていたが、しかし試薬を間違えたという山中氏側の説明をそのまま報じていた。しかし読売は踏み込んで、試薬というのが名前がラベルに書かれていない「遺伝子」である可能性が高いと突っ込んだところまで報道した。
「1種類の試薬の名前が書かれたラベルが、本来、iPS細胞の作製目的では使わない別の試薬の容器に貼られていたのを研究員が発見」。これは、和モガ氏の分析における、ラベルを貼り替えただけでSTAP幹細胞がES細胞という事件性を彷彿とさせる。
普段他者追随記事しかあまり書かない読売にしては面白いと思う。

SnapCrab_NoName_2017-1-24_2-45-17_No-00.pngiPS細胞、提供を一部停止…遺伝子混入の恐れ
読売新聞 2017年01月23日 21時06分
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170123-OYT1T50086.html
 京都大iPS細胞研究所(山中伸弥所長)は23日、大学や企業などに提供している再生医療用のiPS細胞(人工多能性幹細胞)の一部について、提供を停止したと発表した。
 新生児のさい帯血からiPS細胞を作る過程で「通常とは異なる試薬を使った可能性がある」としている。提供を止めたiPS細胞は、治療には使われていないという。
 山中所長らが記者会見し、明らかにした。さい帯血からiPS細胞を作製するには6種類の遺伝子と2種類の試薬を使う。しかし昨年11月、2種類のうち1種類の試薬の名前が書かれたラベルが、本来、iPS細胞の作製目的では使わない別の試薬の容器に貼られていたのを研究員が発見。この容器には遺伝子が入っており、「作製に使われていれば、iPS細胞に不要な遺伝子が入った恐れがある」として調査を続けてきた。>
posted by Kose at 02:43| 日記

2017年01月23日

STAP戦争勝利のご褒美はスクワイア・ストラトキャスター・スタンダードにすると思う

どう考えても総合的に判断するかぎり、小保方氏を取り巻く情勢は、NスペBPO勧告後、即刻小保方氏に非常に有利な方向で急速に動くようプログラムがされているとしか思えない。

たぶん相当高いレベルだ。小保方氏については朝日新聞の左遷部署WebRonzaくらいしかもう書かない。ネットの記事にいちいちイライラするのは馬鹿げている。なんども書くが、大半の日本人はそんなものなしでやっていけるのである。

そういう風に顕在化しないことに注意するべきである。たとえば婦人公論は読売新聞系列だが、読売ですら「小保方晴子日記」(明日24日発売ね)には言及しない。講談社も言及しない。

他方、小保方エール派あるいはSTAP支持派の一部は、理研とコンタクトが取れ、新たな資料や証言が手に入るように変化したことを年末から告げている。

そして先週の元高等教育局長の違法天下り事件は、当初「文科省だけなぜ?」という反応が先に伝えられた(普通黙認されていたということだ)。事務次官というのは、大臣より偉い。その首が飛ぶというのは、もっと高いランクの判断が入っている(その上のランクは行政の長1つしかない)。元局長も辞職した。もう大学の教員たちは、次のポストのために小保方氏の踏み絵を踏み続ける必要はなくなった。遠藤周作の『沈黙』が公開されたが、つくづく小保方氏にはキリスト教がよく似合う。

そこら辺の反小保方派、断末魔の叫びを上げる準備はできているのか?

さて、理研は形式的に文科省が所管だが、特に理研内の研究機関(CDBを含む)はほぼ文科省の監督を受けない。事実上運営は大学は文科省のいいなりだが理研その他独立研究法人は違うのである。その中でも理研はとくに違うのである。

だから、大学教員と高等教育局が、理研の運営に口を挟める非常に小さな機会がSTAP細胞事件だったのである。佐藤貴彦氏が政治的といい、和モガ氏が犯罪と呼ぶものは、CDBの一部の腐敗分子と高等教育局を通じた大学教員の影響力の行使にあったとぼくは思う。特に目的はない。若山氏は、国立大学の教員だから、ある時期以降「脅された」可能性がある。反対に小保方氏は理研のPlになったばかりだ。小保方氏には高等教育局は影響力を持たない。この違いくらい、小保方エール派は理解しておいて欲しい。

仮に若山氏が真っ白だとしても(最低でも、適切な実験や論文執筆の指導をやらなかった/やれなかったという点でそうは思わないが)、2012年の浪人生活のあとやっとのことで潜り込んだ山梨大学も首になるというのは恐怖であろう。若山氏は山梨大学の辞任を申し出ているが、余人に代えがたいとして慰留された。なぜ?高等教育局の支配下にいるかぎり『沈黙』を強いることができるからだ。

そういうことで、STAP細胞についてでかい口をたたいて、その後転向を強いられた人も、徳の高い小保方氏は許す。だからマーチン・スコセッシの「サイレンス」を見に行け。

さて小保方氏勝利の場合のご褒美のギターだが、スクワイア・ストラトキャスター・スタンダードにするだろう。USAと比較するとピックアップが弱いのを示したのが「動画A」、下手にピックアップを変えると音が変わってしまうことを示したのが「動画B」である。
動画Bで、スクワイアのフェンダーっぽさが強いのがよくわかると思う。

動画A

*ブラインド・テストすると面白い。ちなみにフェンダーは25万円、スクワイアはアフィニティで3万円である。この価格差からするとスクワイア優秀というほかない。

動画B


まあBPOの結果が何であれ、ギターは近々買わないといけないんだけどね。ノーギター・ノーライフだよ。

429141_main_l_201511181629.jpg
Squier by Fender
Standard Stratocaster (Antique Burst/Maple Fingerboard)
*メイプル指板ではなくローズウッド指板にするつもりだけど。
Body : Agathis
Neck : Maple,C-Shape (Polyurethane Finish)
Finger Board : Maple,9-5”Radius(241mm)
No. Of Frets : 22 Medium Jumbo
Scale Length : 25.5”(648mm).
Width at Nut : 1.650”(42mm)
Hard Ware : Chrome.
Machine Head : Standard Die-Cast Tuners.
Bridge : Synchronous Twin-ivot Tremolo.
Pickups : 3 Alnico Magnet Single-Coil Pickups
Controls : Master Volume, Tone 1(Neck Pickup), Tone 2(Middle Pickup), 5way-SW

時代は変わる ― 若き日のノーベル文学賞受賞者


posted by Kose at 19:19| 日記

2017年01月22日

600枚の写真アルバム「板橋区の昭和」いき出版、9990円

だいたい板橋経済新聞というものがあるということを初めて知った。
う〜ん、本は図書館に予約して買ってもらおうかな?
タニタ本社、オムロンも板橋だよね。大和町交差点から常盤台に抜ける通りは昔SB通りっていっていたんだ。
写真アルバム 板橋区の昭和〜市民の目線で見た
いき出版
http://www.ikishuppan.co.jp/publics/index/413/
同著ミニ写真展
http://www.ikishuppan.co.jp/publics/index/418/&anchor_link=page418#page418

600枚の写真アルバム「板橋区の昭和」、限定数で発行へ
板橋経済新聞 2017年01月20日
http://itabashi.keizai.biz/headline/136/
 個人所蔵のオリジナル写真約600点を集めた写真アルバム「板橋区の昭和」が1月31日、限定2000部で発行される。
 「23区の昭和」をテーマに5年前から発売されている写真アルバムシリーズで、2015年に「練馬区の昭和」を発売した際、読者や書店だけでなく、執筆者や写真提供者などから板橋区のアルバム発刊を希望する声が強かったため、今回の発行につながった。
 実際に板橋区を回って取材したという担当者は「街道沿いの宿場で古くからの歴史が有り、都内有数の『ものづくりの街』。23区で初めて区立美術館ができるなど文化振興も盛んだが、その魅力があまり知られていないように感じた」と振り返る。
 取材を進めるうちに板橋区へのイメージにも変化が現れたそうで、「『練馬といえば大根』というような『板橋といえば〇〇』といった強いイメージが何も無かったが、実際に区内を巡って取材をする中で見えてきたものがあった。身近に感じたものとしては、国産一眼レフの発祥の地であること、カレー粉のエスビー食品がかつて本社を置いていたこと、蒙古タンメンの本店があること…そうやって、だんだんと〇〇の部分が埋まっていった。その数は他の区に比べて少ないわけではないと思うようになった」と話す。
 約600点の写真は区民などが個人所有していたもので、地元に詳しい専門家などが解説を付ける。地元住民はもちろん、昭和の時代を生きた人にとっては当時の思い出が鮮明によみがえるような、日常の何気ない風景を切り取った写真が多い。住民目線だからこその景色のリアルさが感じられる。
価格は9,990円。限定2000部で増刷の予定はない。現在、区内の取り扱い書店で予約を受け付けている。
株式会社いき出版


posted by Kose at 16:52| 日記

2017年01月21日

動画キャプチャー・ソフト決定!AG-デスクトップレコーダー

「ウィー・アー・ザ・チャンピオンズ」クラシック・アレンジのための動画用に、ぜひNスペBPO勧告ニュースや記者会見映像をキャプチャーしたい。

製品版ではこれ。
Bandicam
これが一番メジャーじゃないのかな?
サイトはこちら。
http://www.bandicam.com/jp/?a8=7Fgz3FEfV2COGZCbZdIZHeCVkfTtyZIWedyhjT.memrfV2gfweBC42y64Hl8wq0xx
試用版は制限がかなり大きくなっているようだ。
製品版¥4320

フリー版ではこれ。
フリー版だと、いろいろ制限はあるが、二度と動画キャプチャーなどやりそうにないので、4000円はもったいないと思う。
実際的に使用できるモノは限られている。音声問題とか。かなり試用してみて・・・
AG-デスクトップレコーダー
これが決定版である。
コーデックが特殊だダメかと思ったが、初期画面でAVI、圧縮処理後でにすれば警戒に利用できる。音声と領域録画もあり実用的に必要十分だ。Program Filesにインストールされないので適当なところにおいてショートカットでもデスクトップに置いておくかな?保存場所の指定ができるのか今のところわからない。デスクトップに保存された。YouTube動画を非常にきれいにキャプチャーできる。

こんなこと書くと、元高等教育局長におしかりを受けるんだろうな。
ダウンロードはこちら。
http://t-ishii.la.coocan.jp/download/AGDRec.html

操作法なんだが、タスクトレイに収納されたアイコンを右クリックしてメニューを表示させるというところがフリーっぽく、操作性はよくない。

ということでAG-デスクトップレコーダーで、決定!
あとはNスペBPO勧告ニュースおよび記者会見待つばかりである。


posted by Kose at 11:58| 日記

【マイナビ】九大、1歳半でも他者を気遣う感受性を持つことを確認

これは興味深いが、9ヶ月で「注意の共有」が起こっているという研究を踏まえないと、まるで1歳半までおもちゃに気をとられているだけと受け取られかねない。
むしろ共同注意がすでに前提になっていて、注意を向けない大人の共同注意への注意を1歳半ころ出現すると理解すべきであろう。
9ヶ月では自分―モノ―他者(普通養育者・母)の三角形だが、これが4角形、自分―モノ―複数の他者、という現実の社会関係の入り口に相当するのではないだろうか。
共同注意についてはマイケル・トマセロの著作を参照のこと。
コミュニケーションの起源を探る (ジャン・ニコ講義セレクション 7) 単行本 – 2013/11/27
マイケル トマセロ


九大、1歳半でも他者を気遣う感受性を持つことを確認
小林行雄
マイナビ [2017/01/20]
http://news.mynavi.jp/news/2017/01/20/086/
九州大学(九大)は1月18日、生後9カ月、1歳、1歳半の赤ちゃんの視線を調べたところ、1歳半の赤ちゃんでは、2人の成人が映る映像において、片方だけが対象に視線を向け、他方がそのことに気づいていない場面を見せると、気づいていない人物にすばやく視線を向ける傾向が見られることを明らかにしたと発表した。

同成果は、同大大学院人間環境学研究院の橋彌和秀 准教授らによるもので、詳細は国際学術誌「Frontiers in Psychology」でオンライン公開された。

今回の研究は、各月齢ごとに24名の赤ちゃんと保護者の協力を得て実施。画面に2人の成人女性の動画を映し、赤ちゃんが画面のどの部分をどんな順番で見たかの測定を行ったという。動画の内容は2種類あり、1つは2人が互いに顔を見合わせてから、片方が前にあるおもちゃの内1つに視線を向けるというもの、もう1つは2人が互いに顔をそむけた後に片方がおもちゃに視線を向けるというもので、解析の結果、9カ月および1歳の赤ちゃんは2つの条件ともに動画の人物が視線を向けたおもちゃに視線を向けること(動画の人物の視線を追いかけている)が確認されたが、1歳半の反応としては、前者の動画ではほかの月齢の赤ちゃんと変わりはなかったものの、後者の動画では、おもちゃではなく、隣にいる成人に視線を向けることが確認されたという。

この結果について研究グループでは、後者の動画では、成人2人の注意が共有されておらず、片方はおもちゃを見る人物の注視に気づいていないかもしれないし、ほかのことに注意を向けているかもしれないため、1歳半の赤ちゃんであっても、このような違いを踏まえ、気づいていない他者に自発的な関心を寄せていることが確認されたと説明。1歳半の赤ちゃんであっても、これまでの先行研究で報告があったような、自他間のやりとりにおいて、相手の気づいていない+知らないものを自発的に指さすような教えたがりの傾向を持つばかりか、他者同士のやりとりにおける心的状態の共有に対する気遣いまで発揮する高い感受性を持つことが示されたとしている。

なお、研究グループでは、「大人がさまざまなことを教え、赤ちゃんがそれを学ぶ、というイメージはたしかに一面の真実ですが、赤ちゃんはそれだけにとどまる存在ではないことが、今回の研究を含む近年の研究から明らかになっています。赤ちゃん自身が情報を発信し、周りの様子に気をもんだりしていることを踏まえた上で子育てや教育の現場に臨むことには、大きな意義があると考えています」とコメント。今後、1歳半でこうした傾向が出現する背景にある発達の要因を特定する必要があるとするほか、対面場面での多様な状況を設け、赤ちゃんがいかに状況に応じて情報伝達をする(しない)のかを、実証的に検討したいとしている。
posted by Kose at 01:52| 日記

2017年01月20日

小保方氏学位剥奪事件の推定中心人物、吉田大輔・元同省高等教育局長(61)が早稲田大教授を辞職

文科省元局長、早大教授を辞職=天下りあっせん問題
時事ドットコムニュース 2017/01/20-17:18
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012000709&g=pol
 文部科学省の再就職あっせん問題で、政府の再就職等監視委員会が国家公務員法違反に当たるとの調査結果を公表したのを受け、早稲田大は20日、吉田大輔・元同省高等教育局長(61)が同大教授を辞職したと発表した。


続報
文科省元局長、早大教授を辞職=退職2カ月再就職―天下りあっせん問題
時事通信 1/20(金) 17:16配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000110-jij-soci
 文部科学省の再就職あっせん問題で、政府の再就職等監視委員会が国家公務員法違反に当たるとの調査結果を公表したのを受け、早稲田大は20日、吉田大輔・元同省高等教育局長(61)が同大教授を辞職したと発表した。
 同日付で辞表が提出され、受理したという。
 吉田元局長は1979年に文部省(当時)に入り、文科省官房人事課長、研究振興局長などを経て、2014年1月に高等教育局長に就任。15年8月に退職し、約2カ月後の同年10月に早大大学総合研究センターの教授に再就職した。
 高等教育局は大学の設置認可や私学への補助金交付なども所掌。一方、同センターは教育、経営の質的向上などを研究している。
 同センターのホームページは、吉田元局長について、専門分野として高等教育政策などを挙げ、「文部科学省等の各種事業関係に関する連絡調整等への関与(大学への助言)を行う」などと記していた。


マスコミは、官僚の天下り批判の一般論化して、吉田大輔の特定の問題を隠蔽しているというわけ。まあこれで、小保方晴子氏の学位に関する訴訟ははるかに事態が改善した。また学位剥奪を強行に求めた早稲田大学教員有志というのが、文科省のこの元局長の指図(ポストの見返りを期待しつつ)で吠えていたこともわかった。

調査報告もいいけれど、現実が動くのを待つ方が確実でしかも楽ちんだ。

早稲田大総長が謝罪 文科省天下り「便宜供与ない」
日本経済新聞 2017/1/20 23:36
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20HD2_Q7A120C1CC1000/
 文部科学省の違法な再就職あっせんで元高等教育局長を教授として受け入れ、政府の再就職等監視委員会の調査にも同省と口裏を合わせて虚偽の説明をした早稲田大の鎌田薫総長が20日記者会見した。鎌田総長は「文科省の違法なあっせん行為を止められなかったことを反省している」と謝罪の言葉を口にしたが、「違法との認識はなかった」「不当な癒着はない」などと釈明に終始した。
 鎌田総長は、監視委の調査に対し、早大の人事担当者が文科省の依頼でいったんは虚偽の説明をしたことについて「一時的に調査を混乱させたことをおわびする」と陳謝。虚偽の説明は担当者が独断で行ったとし「文科省に従わざるをえなかったのだろう」との見方を示した。
 20日付で教授を辞職した吉田大輔元高等教育局長(61)は大学を所管する立場にあった。その人物を文科省退職の約2カ月後に採用した理由については、2014年設置の大学総合研究センターに「高等教育行政に精通した人材を求めていたから」と説明した。
 鎌田総長は「文科省側から『正規の採用手続きが退職後に始まったのであれば問題ない』との見解を聞いたため、違法との認識はなかった」と釈明し、「文科省が違法なことをするなんてあり得ないと思っていた。今、思えばナイーブだった」と振り返った。
 「文科省幹部の受け入れで補助金などで有利な扱いを期待したのでは」との問いには「不適切な利益供与、便宜供与を求めたことはない」と強調。今回の問題は建学理念の「学問の独立」「在野精神」が問われるのではとの質問には「国との連携を拒絶することが『学問の独立』ではない」と主張し、「(今後は公務員の再就職の)規制の中身を理解し、後ろ指を指されないようにしたい」と語った。

早大大学総合センターは2014年7月1日設立 高等教育局に許認可権限あり?
→2015年8月4日の退職二日後吉田大輔面接
→定期採用通り10月採用

早稲田大学 大学総合研究センターFBタイムラインより
https://www.facebook.com/waseda.ches/
早稲田大学 大学総合研究センター
2014年7月1日 ・
こんにちは。
早稲田大学 大学総合研究センターです。
大学総合研究センターは、
高等教育研究部門(CHER)と
教育方法研究開発部門(CTLT)の機能をもち、
2014年2月1日に設立されました。
高等教育研究、IR、ICT活用教育支援やFD推進などを通して多くの方々との関わりを紡いでいきたいと考えております!
どうぞ宜しくお願い致します!


追加
根深い関与、体質露呈=私学助成で癒着も―文科省
時事通信社 2017年1月20日 19時47分 (2017年1月20日 23時57分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170120/Jiji_20170120X275.html
 文部科学省の天下りあっせん問題で、政府の再就職等監視委員会の調査結果は、人事課OBを仲介させるなど組織ぐるみのあっせんが常態化している同省の体質を浮き彫りにした。同時に、助成金の配分で関わりの深い同省と私立大の癒着も改めて露呈した。
 監視委の調査や文科省によると、人事課が退職予定者の個人情報や法人からの求人情報を同課OBに提供し、適任者を「マッチング」してもらう手法が横行。2008年末に施行された改正国家公務員法で、省庁によるあっせんが禁じられたのを受け、規制違反を免れようと09年ごろから行われているという。引責辞任した前川喜平前事務次官も文科審議官だった16年3月ごろ、このOBを介して退職予定者の再就職をあっせんしていた。
 また、今回問題となった早稲田大教授に再就職した元高等教育局長のように、大学行政を所管する同局出身者が私立大に再就職するケースは多い。資金獲得で有利になるよう私大側がOBを受け入れる構図が、天下りの温床となっているとの指摘もある。運営を支援する私学助成金について、同省は「教員数や学生数などに応じて配分している」と公平性を強調するが、近年は先進的な取り組みを行う大学に配る補助金も創設している
 同省は一連の問題を受け、天下り規制に関する業務を、違反に関与していた人事課から総務課に移管。松野博一文科相は「省全体として法令順守の意識が不足していた」と認め、研修を通じて職員の意識改革を徹底するとした。再発防止には、組織ぐるみの慣習や私大との関係など根深い体質の改善も求められる。


【報ステ】文科省“天下り”早大「従わざるを得ず」(2017/01/20 23:30)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092606.html
 文部科学省が天下りのあっせんを行った問題で、政府の再就職等監視委員会が20日、調査結果を公表した。この中で、元高等教育局の吉田大輔元局長(61)が早稲田大学の教授として再就職した件について、文科省が大学側と口裏を合わせ、隠蔽工作を行っていたこと、そして、別のあっせんでは、辞任した前川事務次官(62)も関与していたことが明らかになった。天下りあっせんの疑いなどは38件に上る。前川事務次官は審議官当時に2件のあっせんに関与していた。前川事務次官は20日夕方、取材に対し「国民の信頼を損ねたことについて大変申し訳なく思っている」と語った。また、早稲田大学は夕方会見を行い、鎌田総長は「文科省から強く依頼されたとき従わざるを得なかったと同時に、国家公務員法に違反するという認識は持っていなかった」と述べた。早稲田大学に天下った吉田元局長は20日付で辞表を提出し受理された。
posted by Kose at 17:30| STAP

【和モガ】若山氏が「STAP細胞事件」のねつ造とは無関係なのがどうして分かんないんだろうね



みんなは若山氏が「STAP細胞事件」のねつ造とは無関係なのがどうして分かんないんだろうね、それがとっても不思議。若山氏がキメラ、STAP幹細胞を捏造するなら、わざわざ論文と違うES細胞で捏造するはずないだろうに。キメラ、STAP幹細胞、FLSはアクロシン入りだよ。
2017年1月19日 21:02


ところで、元文科相高等教育局長天下り「暴露」事件は、BPO勧告後、政府が小保方氏の博論訴訟を和解に持ち込む、準備段階だと考えるのが現実的な予測だと思う。どう?当時の文科省幹部粛正だよ、実質的に。天下り摘発事態は、形式犯。退職以降の日記の連載予告も影響したかもね。

posted by Kose at 02:53| STAP